出会い系で美人女医のセフレができた松本Nさんの体験談

出会い系で美人女医のセフレができた松本Nさんの体験談

 

初めまして、松本です。

現在、僕には、毎回お小遣いをくれる、美人女医のセフレがいます。

 

エロ研究医のまりさん(自称30歳)。

かなりの美人で、しかもエロくて、こんなにいい思いをして大丈夫かと、正直、自分を疑っています。

 

僕は、顔も中の下だし、口下手で話も面白くないし、

特に、他の男性より、何かしら優れているといった特徴はありません。

 

31歳、風俗通いのダメ人間だった僕が、どうやって、美人女医のセフレを作ったか、体験談を紹介します。

誰でも、必ず、美人女医のセフレができますので、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

目次

女医とセフレになれなかった体験談
出会い系で女医とセフレになれた体験談
出会い系の女医のセフレまりさん
出会い系で女医とセフレになる方法

女医とセフレになれなかった体験談

 

僕は、女医さんとエッチできないか、女医さんとセフレになれないかと思って、

女医さんがいる泌尿器科を探して、外来で行ったことがあります。

 

  • 女医さんに精液を絞り出してもらいたい
  • 女医さんに検査でちんちんをしごいて貰いたい

 

しかし、行った先にいた女医さんは、お世辞にも美人とは言えないような、オバサンでしたw

やはり、「泌尿器科」「女医」「美人」この3つの条件が当てはまる物件なんて、なかったんですね。

 

それでも、女医さんに初めてチンコを診せる機会ができたときは、マジ嬉しかったです。

美人の女医さんだったら勃起したチンコを必死で押えてバレないようにはしたけど、堂々とフル勃起を晒しましたw

 

女医「元気いいね///」

俺「///」

 

そのままの流れで、くわえてもらっても良かったのに、残念ですw

風俗によく行くので、逆に何もされないのが不自然でしたねw

 

それから、僕は、女医さんがいるクリニックを、とことん、しらみつぶしに探しました。

 

結果は、惨敗ですw

笑ってくださいw

 

そもそも「女医」自体が珍しいですし、美人の女医さんと知り合うなんて…

ましてや、エッチ、セフレの関係になるなんて、夢のまた夢でした。

 

ところが、その夢が叶うときが、訪れたんですよ。

 

出会い系で美人女医とセフレになれた体験談

出会い系の美人女医のセフレ

 

出会い系なら、プロフィールや職業検索ができます。

ピンポイントに「女医」に絞って、アプローチをかけることができるんですよ。

 

僕がそこで驚いたのは、出会い系に登録している女医さんが意外に多いことでした。

外来で患者を診ている女医さん意外にも、研究医って部類があったんですね。

 

そこは見落としだった…と思いながらも、

僕は、出会い系に登録している女医さんに、とことんメッセージを送り続けたんです。

 

すると、意外にも、すぐに反応がありました。

近所の大学病院の研究医のまりさん、自称30歳。

プロフィール写真はありませんでした。

(※特定防止のため、ここまでです)

 

僕が初めて送ったメッセージは、自撮りの写真付きのメッセージです。

裸で、セクシーな感じに撮りました。

 

♂「女医さんって、男の性器、見慣れてますよねw」

♀「女医や看護師さんは見慣れてますよ。でも勃起したチンコはさすがに見慣れてないかな///」

♂「僕のちんぽ、珍しいですか?」

♀「〇〇クンのおちんちん、すっごくヤラシイね///」

♂「まりさんの好きなように診てほしいですw」

♀「そう?じゃあ…ウチ来る?」

 

トントン拍子に話が進んじゃって、ちょっとビビりました。

相手の顔が分からないですし、まりさんは写真NGとのこと。

 

とんでもないドブスだったらどうしようかと悩みに悩みました。

でも、せっかく掴んだチャンスだし…

 

ドブスだったり、怪しいかんじだったら、すぐにバックレる気持ちで、結局、会いに行ったんです。

そしたら、なんと…

 

思いがけない幸運に、巡り会えたんですよ。

 

現れたのは、エロい美人のお姉さん。

豊満な胸と、リップグロスでツヤ光りする唇に、勃起が止まりませんでしたw

 

♀「〇〇クン?」

♂「あ、はい…」

♀「遅いから来ないかと思った。来てくれたんだ///」

♂「はい…遅れてすみません…」

♀「もしかして、緊張してる?」

♂「はい!緊張します!すごくキレイな方で///」

♀「そんなことないよ///」

 

その場で軽く談笑して、まりさんの住んでいるマンションに行きました。

中は広くて、清潔感があって、意外にも女の子っぽい可愛いお部屋でしたね。

 

♀「それじゃあ、さっそくだけど、診せて」

♂「えっと…」

♀「〇〇クンのおちんちん診せて」

♂「えっと…恥ずかしいです…」

 

相手が、かなりの美人女医なんで、緊張に、緊張して、

おそる恐る、フル勃起のちんこを晒すと…

 

♀「すっごいヤラシイ匂いがする///」

 

そう言って、まりさんは、僕のちんぽを丸呑みにして、ジュポジュポ。

あまりに愛液が濃厚で、舌と頬に張り付いて、気持ちよくて、すぐにイッてしまいました。

 

♀「クスッ///もうイッたの?今度は、アナル診せて」

♂「お尻…ですか?」

 

僕が、ズボンを脱いで、ベッドの上に四つ這いになると、

まりさんが、僕のアナルに吸い付いてきて…

 

♀「それじゃあ、体温計りますね///」

♂「ひゃッ///」

 

まりさんが、体温計の冷たい先っぽを、僕のアナルにつっこんで責めてきて…

どこから取り出したのか、ローションまででてきて、僕のアナルをボジくりまわしたんです。

 

それから、騎乗位で、馬乗りになって、

パンッパンッ、パンッパンッ、激しい音が出るくらい、カラダをぶつけ合いました。

 

SEXが終わったあとも、しばらくベッドでイチャイチャして…

僕は、服を着て、帰ろうと支度をすると…

 

♀「〇〇クン、少ないけど、お小遣いあげる///」

 

そう言って、手渡されたのは、諭吉が3枚。

その場で、LINEを交換して、解散。

 

その後、2回、3回と会ううちに、自然とセフレのような関係ができました。

まりさんからLINEが来て、会ってSEXをして、帰り際にお小遣い。

 

基本、まりさんが主導権を握って、責めますが、

たまに、僕がお仕置きしたり、めちゃくちゃにイカせたりもします。

 

まりさんには、SMや野外など、少し過激でハードなプレイを要求されることもありますが、

お金をもらっている以上、我慢していますね。

 

美人女医と過激なエッチができて、しかもお金がもらえるんですから、

これくらい、我慢しないといけないですよね。

 

出会い系の美人女医のセフレまりさん(自称30歳)に聞いてみました

出会い系の美人女医のセフレとのLINE

 

♂「まりさんって、どうして女医になろうと思ったんですか?」

♀「父が医者で、家のこともあって…かな。本当は、泌尿器科医になりたかったんだけどね///」

♂「泌尿器科医ですか!?メッチャ向いてると思いますよ!」

♀「理由は、男の性器が好きだから…って、コラ。〇〇(笑)でも、男の性器って、なんか、こう、とても、癒されますね///」

♂「僕は、まりさんのまんこに癒やされますよw」

♀「クスッ。男性の性器に癒されるって変かな///」

♂「変じゃないと思いますよ(真顔)。母性本能ってやつじゃないですか?」

♀「いや、母性本能は違うだろ(笑)」

 

♂「まりさん、結婚しないんですか?すごいキレイなのに」

♀「じゃあ、結婚しようか?〇〇クンとはもう会えなくなるけど…」

♂「いえ。イヤです」

♀「クスッ。女医は1/3が生涯未婚、1/3が離婚、1/3が生涯連れ添う」

♂「まりさんは、どれなんですか?」

♀「さあね…そもそも相手いないし」

♂「僕がいるじゃないで…(言い切る前に)」

♀「いや、絶対ないし(笑)」

♂「即答!?そりゃあないですよ…」

 

♂「まりさん、なんで出会い系やってんですか?外歩けば、普通にナンパされそうだけど…」

♀「されない、されない…それにあまり外歩かないし…」

♂「お医者さんって、やっぱ出会いないんですか?」

♀「お見合いの話は暑中来るけどね…普通の出会いはない」

♂「そういうものなんですね。まりさんって、お見合いってガラじゃないし…」

♀「そうだね。私、堅苦しいのはちょっと…」

 

仲良くなってから聞いた話だけど、まりさんは元ヤンで医学部に入ったスゴい人らしい。

知的好奇心旺盛で、エロに夢中で…とにかく変わった人みたいです。

 

出会い系で美人女医とセフレになる方法

 

それでは最後に、出会い系で美人女医のセフレを作った僕から、あなたに会心のアドバイスです。

 

リアルで女医と知り合って、しかもエッチしたり、セフレの仲になるのは、現実的ではありません。

しかし、プロフィールで職業が分かる、出会い系なら、それは不可能ではありません。

 

出会い系なら、プロフィールや職業で絞って、検索できるので、

ピンポイントで、女医さんにアプローチできます。

 

テンプレート的な訴求を作って、ただ適当にメッセージを送るだけでは、ダメですよ。

 

女医さん、ひとり一人のプロフィールを隅々までみて、

一通、一通、丹精を込めたメッセージを送りましょう。

 

  • あなただからメールしたんです
  • あなたじゃなきゃダメなんです

 

ウソでもいいんです。

こういう要素があると、強いです。

 

それから、登録して間もない、出会い系初心者、

プロフィール写真もないようなのが、狙い目です。

 

僕のセフレのまりさんも、出会い系初心者で、プロフィール写真もなかったです。

 

僕は、顔も中の下だし、口下手で話も面白くないし、

特に、他の男性より、何かしら優れているといった特徴はありません。

 

しかし、まりさんから、ひとつだけ褒められたことがあります。

それは…

 

♀「〇〇クンって、すごい行動力だよね。うち来ない?って聞いた時に、すぐ来てくれたよね」

 

31歳、風俗通いのダメ人間だった僕が、

まりさんのような、エロくて美人な女医さんとセフレになれたのは、

「行動力」これ以外に理由が見当たりません。

 

行動しないと、何も始まりません。

見ているだけで行動しない人は、いつまでたってもセフレなんてできません。

 

あなたは、行動しないで、ただ見ているだけの、負け犬になんてならないでください。

「出会い系でセフレなんてできない」と、ただ、ぼやいてるだけの負け犬なんかにならないでください。

 

出会い系には、セフレ探しに、美人の女医が、登録してきます。

出会い系で、網を張っていれば、必ずチャンスが訪れます。

 

僕なんかでも、たったの一日で、エロ研究医の女医のセフレができました。

あなたにできないはずがありません。

 

僕が出会い系で美人女医のセフレを作った、この攻略法を元に、

あなたも、出会い系で、今すぐ、試してみてください。

 

さあ、次は、あなたの番ですよ!

 

美人女医のセフレができた松本さんの使っている出会い系はワクワクメールです

ワクワクメール

おすすめ度★★★★★
創業2001年~
会員数750万人超
料金体系男性:メッセージ送信1通50円相当
女性:完全無料
初回無料ポイント会員登録:500円分
年齢確認:500円分
メールアドレス登録:200円分
合計:1200円分
メッセージ送信24回分に相当
法令遵守インターネット異性紹介事業 届出・認定済み
認定番号 96090001000
ベテランユーザーの評価マッチング実績1000万組突破。
マッチング実績が多いのが魅力。
会員登録方法
  1. 電話番号登録
  2. 年齢確認
  3. メールアドレス登録(任意)
公式サイト