PCMAXでドSなスポーツ選手の高速ピストンで大量潮吹き!メチャクチャにされた体験談

PCMAXでドSなスポーツ選手の高速ピストンで大量潮吹き!メチャクチャにされた体験談

 

このページでは、PCMAX(ピーシーマックス、ピシマ)でドSなスポーツ選手の高速ピストンで大量潮吹き!メチャクチャにされた体験談を、内緒で公開します。

 

PCMAX ドSなスポーツ選手 ファーストメール

「はじめまして。○○に住んでて、普段はスポーツの選手をしています。今はシーズンオフで暇してます^^よかったら返信おまちしています。写メも送りますよ!」

 

ファーストメールは、こんなかんじです。

 

♂「はじめまして。○○に住んでて、普段はスポーツの選手をしています」

♀「現役のスポーツ選手!?」

♂「今はシーズンオフで暇してます^^よかったら返信おまちしています。写メも送りますよ!」

♀「うーん…」

 

とりあえずメールしてみることにしました。

直メのやり取りに移行です♪

 

PCMAX ドSなスポーツ選手 Gmail

「PCMAXの○○です!写メ送りますね。気に入ってもらえたら嬉しいです^^普段から鍛えてますからムキムキですよ。ベッドの運動もスゴイですよ。今から会えませんか?」

 

スポーツ選手の〇〇さんに、グーグルのGmailを教えました。

 

♂「PCMAXの○○です!写メ送りますね。気に入ってもらえたら嬉しいです」

♀「ありがとうございます」

♂「普段から鍛えてますからムキムキですよ。ベッドの運動もスゴイですよ」

♀「ベッドの運動って///」

♂「今から会えませんか?」

♀「どうしようかな…」

 

エネルギッシュにヤラれている姿を想像しちゃいました///

何某駅前で、待ち合わせです♪

 

PCMAX ドSなスポーツ選手 待ち合わせ

 

♂「○○さんですか!?初めまして」

♀「はじめまして///」

♂「今着いたところですか?」

♀「はい…メール…届いてませんでしたか?」

♂「えー、届いてましたね。ハハ…」

♀「ゴメンなさい…ちょっと遅くなっちゃって」

♂「いえいえ。全然待ってないですよ!お腹空きましたよね。早く行きましょう」

 

お昼から何も食べてなくて、お腹がペコペコでした。

次は、ご飯デートです♪

 

PCMAX ドSなスポーツ選手 ご飯デート

 

スポーツ選手の〇〇さんに、タコしゃぶをご馳走になりました。

 

薄くスライスしたタコさんが、グツグツ煮込んだ鍋の中を、泳ぎます。

ゆでだこを、特製タレにつけて、お口の中に、にゅるるん♪

 

ねっとりとした歯ごたえと、たこさんの甘味を感じます。

 

今度は野菜を、サッと、しゃぶしゃぶして、

タコさんで包んで、ぱっくんちょ♪

 

すっごく美味しかったです///

 

♂「どうですか?美味しいですか?」

♀「美味しいです。○○さん、食べないんですか?」

♂「僕はいいから、○○ちゃん、どんどん食べて」

 

私の頭の中に、食物連鎖の構図が浮かんできます・・・

 

タコさんをしゃぶしゃぶする、私。

私のアソコをしゃぶしゃぶする、〇〇さん。

 

お膣がジンジン、ねっとり濡れてきて、おちん○んが欲しくなります。

お腹がパンパンになると、お尻のほうでもパンパンしたくなって…

 

♂「どうしたの?もう食べないの?」

♀「お腹いっぱいになっちゃった…」

♂「そうですか」

 

そう言って、席を立った、〇〇さん。

〇〇さんのあとをついていくと、お会計を済ませていました。

 

♀「いくらでしたか?」

 

そう言って、私が、お財布を出すと…

 

♂「いえいえ、いいですよ。とっといてください」

♀「でも…」

♂「いいですから。それより、次行きましょう」

 

そう言って、お店を出てしまった、〇〇さん。

 

♀「どこ行くんですか?」

♂「ホテルです」

 

ご飯をおごってもらって、エッチを断れませんでした。

ラブホテルに移動です♪

 

PCMAX ドSなスポーツ選手 ラブホテル 高速ピストンで大量潮吹き メチャクチャにされた

 

スポーツ選手の〇〇さんに、ラブホテルに連れていかれました///

 

♂「先にシャワー入るね。そこに電マ置いてあるから遊んでて」

 

そう言って、シャワーを浴びに行ってしまった、〇〇さん。

 

一人、取り残された私は、〇〇さんに言われたように、電マのスイッチを入れます。

アソコに当てがって、一人であえいでいると…

 

♂「マジで電マで一人エッチするとは…○○ちゃんドMだね。シャワーでアソコきれいにしておいで」

 

ビショビショになったシーツを眺めて、私に命令する、ドSの〇〇さん。

バスローブから見え隠れする、ムキムキがっちりボディーが色気ムンムンです///

 

ヤラれている姿を想像して、カラダ全体で感じながらも、

〇〇さんに言われた通り、シャワーを浴びに行きます。

 

シャワーから帰ってくると、明かりが暗くなっていて…

 

♂「○○ちゃん、肌が透き通るようにキレイだし、そのおっぱい…何カップなの?」

♀「H…」

 

〇〇さんが、私を抱き寄せて、バスローブを脱がします。

〇〇さんのごっつい手が、ムチッと、私の乳房をわしづかみにして…

 

♂「おっきい…僕の手じゃおさまんないね…乳輪もでかいし、ピンク色だ」

 

ムチッムチッ、おっぱいをもむ、〇〇さん。

私の乳首を、チュパチュパ、吸って、レロレロ、舐め回します///

 

〇〇さんが、私のバスローブをはぎ取って、自分も裸になると、

ムキムキのがっちりボディーがあらわになりました…

 

♂「○○ちゃん、めっちゃいいカラダしてるよね。メチャクチャにしちゃってもいい?」

♀「優しく…やさしく…して?」

 

瞳をウルウルさせながら、〇〇さんにおねだりします。

でも、〇〇さんは、それを聞き入れるはずもなく…

 

〇〇さんが、私の唇に、ねっとり吸い付いてきて、

ピチャピチャ、音が鳴るくらい、激しく、ナカを、かき回します。

 

私のお尻を、ムチッと、わしづかみにして、

ブルンッブルンッ、四方八方に揺らして…

 

♂「唇が気持ちいい…すっごいエッチな唇してるよね」

 

〇〇さんが、耳元でささいて、私の耳に噛みつきます。

背中を激しくまさぐられて、背筋がゾクゾク、アソコがジンジンしてきて、おかしくなっちゃいそうです…

 

〇〇さんの太い指が、私のアソコに食い込んで、

腕が痙攣するくらい、激しく、揺らしてきて…

 

♀「…だめっッ、ィㇰッ!!」

 

腰をガクガクさせて、オーガズムに突入です。

 

私がイッているすきに、コンドームを付けて、

ムケムケの巨根を、強引にねじ込む、〇〇さん。

 

膣口から、Gスポット、ポルチオをかすめて、膣奥深くに、食い込みます。

お膣がのびる限界までねじ込んで、子宮にビンッビンッ気持ちいのが響いてきて…

 

♂「おおっ!○○ちゃんのおま○こ、すっごい柔らかくて、めっちゃ締まるッ!!」

♀「ぁぁ!!お膣が避けちゃうぅぅぅッ!!」

 

「すごいッ!」「すごいッ!」って、言いながら、

高速で、膣奥にビンッビンッビンッビンッ、巨根をぶつける、〇〇さん。

 

私は、「ッ!」「ッ!」って、声にならない悲鳴をあげます。

コリコリに、カリがもろに当たって、すっごい刺激です…

 

♀「ぃ、ぃㇰッ!!またイっちゃうぅぅぅッ!!」

 

子宮にたまった気持ちいのが、全身に広がって、

強烈なオーガズムが、下腹部全体を直撃します。

 

キュンッキュンッ締まる、膣口とアナル。

ビクッビクッ波打つ、止まらない腰。

 

脳からあふれる、過度の幸福感。

多幸感、ユーフォリア…

 

♂「うおおおおッ!!」

 

まだまだ止まらない、高速のピストン。

ゴツゴツの太い指が、私のクリちゃんを高速で、ピロピロピロピロ…

 

尿意に近い快感が込み上げてきて…

 

♀「でるぅッ!!出ちゃうぅぅぅッッ!!!」

 

八の字筋の力を緩めた刹那、接合部から、ほとばしる、大量潮吹き。

ムキムキがっちりボディーに、ぶっかけて、はじけて…

 

なんだかもう、メチャクチャです///

 

すっごく気持ちよかったです///

 

今回の彼と出会った、大人の出会い系マッチングサイトは、PCMAXです

PCMAX

おすすめ度★★★★★
創業2002年~
会員数1200万人超
料金体系男性:メッセージ送信1通50円相当
女性:完全無料
初回無料ポイント会員登録:500円分 → 300円分
年齢確認:500円分 → 300円分
合計:1000円分 → 600円分
メッセージ送信12回分に相当
2018/11/12/12:00~:初回登録サービスポイントの変更
これ以上お得な会員登録方法は存在しない
法令遵守インターネット異性紹介事業 届出認定済み
東京都公安委員会認定番号:30120128007
ベテランユーザーの評価ユーザビリティーがしっかりしているので、使いやすさはダントツ。
運営は良心的で、サポートも充実。
会員登録方法
  1. 電話番号登録・メールアドレス登録
  2. 年齢確認
公式サイト

コメント