PCMAXで優しいS男さんの言葉攻めと尻叩きでイカせてもらった体験談

PCMAXで優しいS男さんの言葉攻めと尻叩きでイカせてもらった体験談

 

このページでは、PCMAX(ピーシーマックス、ピシマ)で出会った、優しいS男さんの、言葉攻めと尻叩きでイカせてもらった体験談を、内緒で公開します。

 

PCMAX 優しいS男 ファーストメール

「はじめまして!プロフィール見てメールしました。3x才、17×/6×です。見た目は優しそうとか言われます。○○住です!楽しく会えたらうれしいなぁー!」

 

ファーストメールは、こんなかんじです。

 

♂「はじめまして!プロフィール見てメールしました」

♀「私のプロフィール見たんだね///」

♂「3x才、17×/6×です」

♀「年齢は30代、身長は170台、体重は60台です。特定防止のためです」

♂「見た目は優しそうとか言われます」

♀「見た目は内面をつくるって言うよね」

♂「○○住です!」

♀「私もです」

♂「楽しく会えたらうれしいなぁー!」

♀「そうですね♪」

 

とりあえずメールしてみることにしました。

直メのやり取りに移行です♪

 

PCMAX 優しいS男 Gmail

「PCMAXの○○です!こちらにメールさせていただきました。はい!こちらこそよろしくお願いします!明日なんてどうですか?美味しいご飯でもご馳走しますよ。そのあとどこか遊びにいけたらいいなぁ。○○ちゃんに早く会いたいなぁー!」

 

PCMAXの〇〇さんに、グーグルのGmailを教えました。

 

♂「PCMAXの○○です!こちらにメールさせていただきました」

♀「〇〇さんですね」

♂「はい!こちらこそよろしくお願いします!」

♀「よろしくです」

♂「明日なんてどうですか?」

♀「いいですよ」

♂「美味しいご飯でもご馳走しますよ」

♀「いいんですか///」

♂「そのあとどこか遊びにいけたらいいなぁ」

♀「そうですね♪」

♂「○○ちゃんに早く会いたいなぁー!」

♀「私もです」

 

美味しいご飯をご馳走してくれるみたいです。

何某ファミリーマートで、待ち合わせです♪

 

PCMAX 優しいS男 待ち合わせ

 

〇〇さんが、私の家の近くまで、車で迎えに来てくれるみたいです。

 

〇〇さんに、「これから行きます」って、メールをすると、

「もういますよ」って、すぐにメールが返ってきました。

 

急ぎ足で、〇〇さんのいる、コンビニに向かいます。

 

〇〇さんの車が見えて、「着きました」って、メールをして、車に近付きます。

コンコンと、助手席側のドアをノックして、ご対面です♪

 

♀「こんばんは///」

♂「さあさあ、入って入って」

 

車に乗って、助手席のドアを閉めます。

 

♂「初めまして、〇〇です」

♀「〇〇さん、はじめまして///」

♂「うん。それじゃあ、さっそく、ご飯食べに行こうよ」

♀「私、お腹空いちゃった」

♂「今日はごちそうするから、いっぱい食べてね」

 

すごい優しそうな印象でした。

次は、ご飯デートです♪

 

PCMAX 優しいS男 ご飯デート

 

〇〇さんと、エビフライ定食を食べました。

 

ころもがサクサク、なかがプリプリで、ほくほく。

 

ご飯をほろっと、ひと口。

お味噌汁で、あったまります。

 

♂「どう?美味しい?」

♀「はい。プリプリしてて美味しいです///」

♂「よかったら俺のも食べる?」

♀「え…いいんですか///」

♂「俺はいいよ。今日は、○○ちゃんのために来たんだから」

 

そう言って、私のお皿にエビフライを置いてくれた、〇〇さん。

かじりついてるトコを見られて、ちょっと恥ずかしかったです///

 

♂「全部食べたね」

♀「はい。○○さん、もう食べないんですか?」

♂「うん。もうお腹いっぱい。そろそろ行くよ」

 

最後に、お水をひと口。

〇〇さんのあとに続きます。

 

♂「時間、大丈夫?」

♀「はい。大丈夫ですよ」

♂「ホテル行ってもいいかな?」

♀「///」

♂「嫌ならいいけど…」

♀「ぅン…」

 

美味しいご飯をご馳走してもらって…エッチを断れませんでした///

ラブホテルに移動です♪

 

PCMAX 優しいS男 ラブホテル 言葉攻めと尻叩き イカせてもらった

 

〇〇さんに、ラブホテルに連れて行かれました///

 

♂「○○ちゃん、こっちこっち」

♀「ぅン…」

 

お部屋に入った途端、オートロックで、〇〇さんと、二人っきりです。

エッチな時間を共有することになりました///

 

♂「○○ちゃん、こっちにおいで」

 

ベッドに腰かけて、手招きする、〇〇さん。

 

♀「…」

♂「ん?ちょっと聞こえない。もっとこっちに来て」

 

ポンポンと、自分の隣りに手を置く、〇〇さん。

私が隣りに座ると、〇〇さんの手が、私の胸に優しく触れます///

 

♂「大きいね。何カップ?」

♀「H…」

♂「脱がせてあげる」

 

私のブラウスのボタンを一つ、二つ…

中に手を入れて、ブラを外します。

 

♂「すごいキレイ…ピンク色してる…乳首が立ってる。感じてるのかな?」

 

私の乳首を、チュッチュッってします。

 

♀「ㇵぁ、ㇵぁ…」

♂「○○ちゃん…おっぱい吸われて、感じてるの?そのエッチな唇で言ってみて」

 

私のあごをつかんで、グイッと持ち上げる、〇〇さん。

 

指で、唇を、撫でられて、

背筋が、ゾクゾク。

 

〇〇さんの唇が、私の唇に近付いて…

 

ねっとり絡めた、深いキス。

やわらかい舌が、私の舌に絡んで、ナカをくすぐります///

 

私の舌を吸うようにして、チュッチュッってします。

 

♂「○○ちゃんのお口、すっごいエッチだね。柔らかくて、吸い付いて…」

 

〇〇さんが、ズボンとパンツを下ろします。

 

♂「ここ…入れてもいい?」

♀「ㇵぁ、ㇵぁ…」

♂「嫌なら言ってください」

 

〇〇さんが、私の頭を、優しく支えて、

唇に、おちん○んを、くっつけます。

 

私は、受け入れる覚悟で、口先をすぼめて、

〇〇さんのペニスを、受け入れました。

 

私の頬を挟んで、ペニスの出し入れをする、〇〇さん。

 

♂「苦しかったら言って」

 

〇〇さんに、お口に入れられて、

お膣が、ねっとり、濡れちゃいます///

 

♂「下の方はどうなってるのかな」

 

〇〇さんが、私のスカートの中に、手を入れます。

私のアソコを、優しく、グリグリして…

 

♂「エッチなお汁が染み出てる…お漏らししちゃったね」

 

今度は、激しく、私のアソコを揺らします。

ねっとり張り付いたトコが、クリちゃんとこすれて…イッちゃいます///

 

♂「気持ちい?」

♀「ぅ・ン…」

 

私のパンツを一気に脱がす、〇〇さん。

スルッと、私のパンツが、遠くへと離れていきます。

 

私のアソコに、しゃぶりついて…

気持ちいのが、だんだん、子宮の方にたまってきて、そして…

 

♀「ぃ、ぃㇰッ!!」

 

腰をガクッガクッさせて、2回目のオーガズム。

さっきよりも大きいです…

 

♂「お尻…叩いてもいい?嫌なら言って」

 

私のお尻に、優しく、手を当てて…

徐々に、強く…パンッパンッ、音が鳴るくらいになって…

 

オーガズムの余韻が、お尻を叩かれるたびに、沸々としてきて、すっごく気持ちいいんです///

 

♀「気持ちい…もっと…もっと叩いて…」

♂「入れてもいい?」

♀「ぅン…ゴム付けて…」

 

手際よく、コンドームを付けた、〇〇さん。

〇〇さんが、私のナカに侵入します…

 

パンッパンッお尻を叩きながら、肉唇にカラダをぶつける、〇〇さん。

私は、何度も…何度も、イってしまいます…

 

♂「ㇵあ、ハァ…すごい…すごい気持ちいい…」

 

ドピュピュン♪

 

優しいS男さんの、言葉攻めと尻叩きで、イカされちゃいました///

 

すっごく気持ちよかったです///

 

今回の彼と出会った、大人の出会い系マッチングサイトは、PCMAXです

PCMAX

おすすめ度★★★★★
創業2002年~
会員数1200万人超
料金体系男性:メッセージ送信1通50円相当
女性:完全無料
初回無料ポイント会員登録:500円分 → 300円分
年齢確認:500円分 → 300円分
合計:1000円分 → 600円分
メッセージ送信12回分に相当
2018/11/12/12:00~:初回登録サービスポイントの変更
これ以上お得な会員登録方法は存在しない
法令遵守インターネット異性紹介事業 届出認定済み
東京都公安委員会認定番号:30120128007
ベテランユーザーの評価ユーザビリティーがしっかりしているので、使いやすさはダントツ。
運営は良心的で、サポートも充実。
会員登録方法
  1. 電話番号登録・メールアドレス登録
  2. 年齢確認
公式サイト

コメント