ハッピーメールで真剣に真面目な出会いを探す男子をホテルに誘惑してみた結果

ハッピーメールで真剣に真面目な出会いを探す男子をホテルに誘惑してみた結果

 

ハッピーメール(ハピメ)で真剣に真面目な出会いを探す男子をホテルに誘惑してみました。

果たして、その結果は…

 

ハッピーメール 真剣に真面目な出会いを探す男子

「初めまして○○さん、○○と申します。○○さんのプロフ読ませて頂きました。趣味の事などからお話出来たら良いなと思い、連絡しました!よろしければ、気軽にメールしませんか?お返事お待ちしております。」

 

ファーストメールは、こんなかんじです。

 

♂「初めまして○○さん、○○と申します」

♀「はじめまして」

♂「○○さんのプロフ読ませて頂きました。趣味の事などからお話出来たら良いなと思い、連絡しました!」

♀「プロフィール見たんだね///」

♂「よろしければ、気軽にメールしませんか?」

♀「うーん…」

♂「お返事お待ちしております」

♀「どうしようかな…」

 

プロフィールが気になりました。

特別に、プロフィールの一部を公開します♪

 

ハッピーメール 真剣に真面目な出会いを探す男子 プロフィール

「不特定多数ではなく、1人の方と真剣に楽しくお付き合いできたらいいなと思います。アダルト目的、セフレ等の希望は無いのでお断りします。申し訳ございません。」

 

♂「不特定多数ではなく、1人の方と真剣に楽しくお付き合いできたらいいなと思います」

♀「真剣に真面目な出会いを探しているんだね」

♂「アダルト目的、セフレ等の希望は無いのでお断りします。申し訳ございません」

♀「本当に?」

 

とりあえずメールしてみることにしました。

直メのやり取りに移行です♪

 

ハッピーメール 真剣に真面目な出会いを探す男子 Gmail

「こんにちは!ハッピーメールの○○です。こちらにメールさせていただきました。○○さん、忙しい中、お返事ありがとうございます。コスプレの写メありがとうございます。ダンまちのヘスティアちゃんが好きなんですね!本当にそっくりですよ!明日の夕方ですか?明日はアルバイト休みですけど、ちょっと急ですね。何時頃になりますか?」

 

ハッピーメールの〇〇クンに、グーグルのGmailを教えました。

 

♂「こんにちは!ハッピーメールの○○です」

♀「〇〇クンだね」

♂「こちらにメールさせていただきました。○○さん、忙しい中、お返事ありがとうございます」

♀「そんなことないよ」

♂「コスプレの写メありがとうございます。ダンまちのヘスティアちゃんが好きなんですね!本当にそっくりですよ!」

♀「見たらすぐに消してね///」

♂「明日の夕方ですか?明日はアルバイト休みですけど、ちょっと急ですね。何時頃になりますか?」

♀「仕事終わってからになるけど…ちょっと、急かな…」

 

本当に、アダルト目的、セフレ等の希望は無いのか、会ってみることにしました。

何某駅前で、待ち合わせです♪

 

ハッピーメール 真剣に真面目な出会いを探す男子 待ち合わせ

 

「着きました。あと何分ですか?」って、〇〇クンからメールが来ます。

私は、「駅に着いたよ。今行くね」って、〇〇クンにメールして、階段を駆け上がります。

 

スマホを、指でちょんちょん、ポチポチしている、〇〇クンを発見。

スマホの画面を見つめて、たまに、チラッ、チラッって、こっちを見ます。

 

♀「こんばんは」

♂「えっと…○○さん?」

♀「うん。はじめまして///」

♂「初めまして。○○です」

♀「少し遅くなっちゃったね…けっこう待ったよね?」

♂「いえいえ。そんなことないですよ…10分…いや…5分くらい?」

 

キョロキョロ目を泳がせて、考え込む仕草をする、〇〇クン。

ふいに、スルッと、〇〇クンの手から、スマホがすべり落ちます。

 

ボンッって、鈍い音がして、ぴょんぴょん跳ねる、〇〇クンのスマホ。

〇〇クンが、すぐにスマホを拾います。

 

♀「大丈夫?」

♂「ええ…」

♀「画面に傷とか付いてない?」

♂「保護シート張ってあるんで、多分、大丈夫です」

♀「多分って…確認してみたほうがいいよ」

♂「はい…えっと…」

 

第一印象は、おっちょこちょいで、ちょっと抜けているかんじでした///

次は、ご飯デートです♪

 

ハッピーメール 真剣に真面目な出会いを探す男子 ホテルに誘惑

 

〇〇クンと、Cafeレストラン『ガスト』に行きました。

 

「チーズinハンバーグ」を注文です。

〇〇クンが、セルフのお水をコップに入れて、持ってきてくれます。

 

♀「ありがとう///」

 

それから、私が注文したのが、運ばれてきます。

先に、私が食べようかどうか、迷っていると…

 

♂「早く食べないと冷めちゃいますよ」

♀「うん。先に食べるね」

 

最初は、心配しましたが、

思いのほか、しっかり者みたいです。

 

すぐに、〇〇クンが注文したのが、運ばれてきて、

談笑をしながら、ご飯を食べます。

 

♂「〇〇さん、コスプレが好きなんですか?えっと…もらった写メ!ダンまちのヘスティアちゃん」

♀「うん。自宅で楽しむくらいだけど///」

♂「他にもするんですか?」

♀「いっぱいだよ。中には、ほとんど、自分で作った衣装もあって…」

 

〇〇クンに送った写メが、ダンまちのヘスティアちゃんのコスプレだったんですよ(笑)

 

音楽とか、映画とか、アニメとか…

趣味の話しをいっぱいしました。

 

ご飯も食べ終わって、

ここで、いよいよ、ホテルに誘惑してみます…

 

♀「〇〇クン。このあと、時間…大丈夫かな?」

♂「はい…どこか行きますか?」

♀「ホテル…行かない?」

♂「ホテル?」

♀「うん。ホテル///」

 

いったん、会話が止まります。

〇〇クンは、ソワソワしていて、落ち着かない様子です。

 

♂「それは、どういう意味ですか?」

♀「どういう意味って…」

 

〇〇クンが、ちょっと、困った顔をします。

 

♂「いえ…どうして?…〇〇さんは、今日、どういうつもりで来たんですか?」

♀「今日は…〇〇クンに…会いに来たんだよ?」

♂「はい。それは分かります」

♀「うん…」

 

♂「〇〇さんは、真面目に探してるんじゃないんですか?」

♀「真面目に探してるよ」

♂「じゃあなんで…ホテルなんですか?普通、初めて会ったその日に、ホテルに行きますか?」

♀「行かない…」

♂「ですよね」

 

それから、気まずい雰囲気になって…

 

♀「もう帰ろっか」

♂「そうですね」

 

そのあと、ガストを出て、解散です。

 

「アダルト目的、セフレ等の希望は無いのでお断りします。申し訳ございません」って、本当だったみたいです。

 

真剣に真面目な出会いを探す男子をホテルに誘惑してみた結果、

フラれちゃいました///

 

今回の彼と出会った、大人の出会い系マッチングサイトは、ハッピーメールです

ハッピーメール

おすすめ度★★★★★
創業1998年~
会員数1900万人超
会員数日本一
料金体系男性:メッセージ送信1通50円相当
女性:完全無料
初回無料ポイント会員登録:500円分
年齢確認:500円分
メールアドレス登録:200円分
合計:1200円分
メッセージ送信24回分に相当
法令遵守インターネット異性紹介事業届出/福岡公安委員会
認定番号 90080003000
ベテランユーザーの評価芸能人を広告塔として起用していることもあって、知名度はダントツ。
老舗だけあって、会員数が多いのが魅力。
会員登録方法
  1. 電話番号登録
  2. 年齢確認
  3. メールアドレス登録(任意)
公式サイト

コメント