出会い系女子が教える!出会い系で痴女に会う方法・ヤラれ方

出会い系で痴女に会う方法・ヤラれ方

 

このページでは、私の実体験を元に、出会い系で痴女に会う方法・ヤラれ方を、攻略・指南したいと思います。

 

あなたが、出会い系を使って、痴女に会って、ヤラれる姿を、想像してみてください…

 

普通、エッチでは、男性が主導権を握って、女性をせめるじゃないですか?

それが逆になるようなイメージです。

 

例えばですが・・・

 

エッチな女性に、抱きしめられ、キスをされ、耳を舐められ、アソコを触られ、服を脱がされ、乳首を舐められ、アソコに入れられ…

そして、射精させられるようなイメージです。

 

私は、出会い系を使って、ヘタレ男子と、「痴女プレイ」を楽しむときがあります。

 

これまでに、ヤッた男性の方が、何人かいるんですけど、

何も抵抗してこないばかりか、喜んじゃって、「気持ちい」「気持ちい」って言うんですよ(///)

 

あなたは、私のような痴女に会ってみたいですか?

私のような痴女と「痴女プレイ」をしてみたいですか?

 

出会い系には、私のように「痴女プレイ」を楽しむ女性がいます。

 

今回、こうした出会い系痴女に会う方法・ヤラれ方を、私の実体験を元に、あなたに教えちゃおうと思います。

 

それでは、本題に入りましょうか。

 

まずは、「出会い系のやり取り」から見ていきましょう♪

 

目次

①「出会い系のやり取り」
②「直接のやり取り」
③「痴女プレイ」

出会い系で痴女に会う方法・ヤラれ方①「出会い系のやり取り」

出会い系 痴女 ファーストメッセージ

「はじめまして○○です。プロフを見て気になりメールしました。よろしければ、秘密厳守の大人のお付き合いしませんか?私の性格は温厚で優しい感じといわれます。また、舌技には自信がありクンニでいかせるのが得意です。こんな私ですがよかったらお付き合いしませんか?メールお待ちしています。」

 

こちらは初めていただいたメッセージになります。

 

言葉使いが、丁寧ですし、

「私の性格は温厚で優しい感じといわれます」など、好感が持てますし、

「舌技には自信がありクンニでいかせるのが得意です」など、気持ちよくさせてくれるのかなって思います。

 

とにかく、悪い印象ではないです。

人によっては、こういうアプローチを好む方もいるんじゃないかなって思います。

 

でも、出会い系痴女の心を動かすメッセージではないですね。

それでは、次いきましょうか♪

 

出会い系 痴女 顔写真

出会い系 痴女 ファーストメッセージ

「はじめまして。よかったら仲良くしてください♪」

 

モザイク強めにかけていますが、顔はカッコイイ部類に入るんじゃないでしょうか。

 

顔写真があって、どんな人なのかイメージがわいてきます。

 

「見た目は、内面を作る」って言うように、人って、自分の見た目に合わせた行動をとろうとするものです。

自分の見た目から、周りが期待する行動を、ついつい、とってしまうんですね。

 

怖そうな顔の人は、怖いと思われてることを前提に、行動しますし、

優しそうな人は、優しいと思われていることを前提に、行動します。

 

初対面の人の行動って、見た目通りだったりするんですよ。

 

つまり、ファーストコンタクトとして、自分の顔写真を相手に提示するのは、

親近感を与えるという意味では、かなり有効なアプローチなんです♪

 

「はじまして。よかったら仲良くしてください♪」

たったこれだけの文章でも、顔写真が付くだけで、アプローチとしては申し分ないです。

 

ただ、本当の内面っていうのは、ちゃんと向き合ってみないと分からないもので…

ちょっとだけ、やり取りしてみたのですが、私の心を動かすものがありませんでした。

 

性格が、オラオラで、カワイイかんじじゃなかったんですね。

 

出会い系痴女の心を動かすには、ちょっと気弱なカワイイかんじがいいですよ♪

そうそう、こんなかんじです…

 

出会い系 痴女 ファーストメッセージ

「いきなりごめんなさい。○○といいます。プロフィール見て興味をもちました。もし差支えなければメールから仲良くしてください。お返事楽しみに待ってます。よろしくお願いします。」

 

「いきなりごめんなさい」…ナンテ、超カワ(///)イイ!!

 

ストライクですね(笑)

メッセージ全体も丁寧ですし、好感が持てます。

 

出会い系で、何通かやり取りしてみたのですが、

期待通りの反応で、直接の連絡先を教えました。

 

出会い系で痴女に会う方法・ヤラれ方②「直接のやり取り」

出会い系 痴女 Gmail

「ワクワクメールの○○です。○○さん、メールアドレスを教えていただきありがとうございます。○○、僕もよく行きます。今度一緒に行けたらなって思います。迷惑だったらごめんなさい。」

 

直接の連絡先は、お互いに「会ってみたい」って思ったときに、教える、あるいは、聞いてみるのがいいと思います。

 

連絡先を教えたくないから、出会い系の機能があるんですから、

間違っても、いきなり連絡先を交換しようとしちゃダメですよ♪

 

連絡先は、相手さんに合わせてあげるといいと思います。

 

  • 「メールがいい」
  • 「LINEがいい」
  • 「カカオがいい」
  • 「なんでもいい」

 

など、いろんな人がいますから、こちらから合わせてあげると、連絡先を教えてもらいやすくなりますね。

 

出会い系 痴女 Gmail

 

ここまでくれば、あとはデートの約束をするだけです。

 

出会い系 痴女 Gmail

「とても嬉しいです。僕でよかったらぜひご一緒させてください。心の準備というか、その。ちょっとこういうの初めてで、緊張します。○○さんは、こういうの慣れてるんですか?言いたくなかったらごめんなさい。」

 

直接の連絡先を交換できた段階で、デートに誘ってもいいと思います。

 

連絡先を教えるってことは、会ってもいいって思ってる証拠です。

 

例えば、私ですが、出会い系で知り合った当日に、連絡先を交換して、デートの約束をします。

早くて当日、遅くても一週間以内には、デートしますね。

 

今回は、出会い系で知り合った当日に、連絡先を交換、デートの約束をして、

その二日後に、カラオケデートです。

 

最後に、ポイントですが…

 

  • 言葉使いは丁寧に、優しさをアピール
  • なるたけ気弱にみせて、カワイイかんじをアピール
  • こういうのには慣れていない、ウブな初心者をアピール

 

はじめは大変かもですが、相手が出会い系痴女の場合、その気にさせれば、とんとん拍子に話しが進んじゃうんじゃないかと思います。

 

はじめは、積極的にいかなきゃダメですが、

その気にさせれば、あとは受け身になるだけです。

 

そんなに難しくないと思います。

人にもよりますが、出会い系の普通の女性とベットインするよりも、ずっとハードルが低くて、簡単なんじゃないでしょうか。

 

必要なのは、優しさと、可愛さと、初々しさです。

 

ルックスは、人並程度で十分だと思います。

今回の彼も、全然、カッコ良くないですよ(笑)

 

出会い系で痴女に会う方法・ヤラれ方③「痴女プレイ」

出会い系 痴女 待ち合わせ

 

〇〇クンと、何某駅前で、待ち合わせです。

 

♀「こんばんは///」

♂「○○さんですか?」

 

私は、うなずいて、彼に、微笑みかけます。

 

キョンと、とぼけた感じが可愛くて、

思わず、その場で、抱きしめたくなります(///)

 

♂「後ろ姿じゃ分からなくて…間違って声かけたらどうしようと思って…」

♀「そうだったんだ。服装とか、言っておけばよかったよね」

 

それから、談笑しながら、カラオケ店へと向かいます。

平日はいつも空いている、このカラオケ店は、私のいきつけの店で…

 

♀「アイスココア一つ。〇〇クンは?」

♂「えっと…メロンソーダで」

 

ちょっと裏技で、ドリンクがタダで飲めちゃうんです(笑)

それでは早速、ということで…

 

出会い系 痴女 カラオケ

「シンジの”お母さんみたい…”に、頬を赤らめる綾波レイ」

 

私が一番最初に入れた曲は、『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマソング「残酷な天使のテーゼ」。

 

エヴァの綾波レイが好きです///

綾波レイの制服、プラグスーツのコスプレも持ってるんですよ(笑)

 

歌う曲は、アニソンとか、ボーカロイドの曲が多いです。

 

ボーカロイドは、初音ミクが好き///

千本桜と恋愛裁判のコスプレ持ってます(笑)

 

一方、彼は、バンプオブチキンとか、ミスターチルドレンが好きな様子です。

 

私もけっこう好きなので、聞いていて退屈しなかったです。

 

お互いに、好きな曲を交互に歌うかんじで、

「これ知ってる」「この曲いいよね」など、純粋に歌を楽しむような、たんたんとした雰囲気。

 

特に、歌以外の会話もなく、

彼が歌ってるときは、ご飯を食べたり、トイレに行ったり(笑)

 

盛り上がりにはかけますが、歌って自己満するのが目的なので、いいんですよ♪

 

2時間、3時間と、こうした、普通のカラオケを満喫します。

 

お酒が入って、気分は高揚。

なんだかエッチな気分になってきました(///)

 

新しく曲を入れるのを控えて、スイーツを注文します。

 

出会い系 痴女 スイーツ

「カラオケ店のスイーツ食べ比べが趣味です」

 

甘いスイーツを堪能しながら、彼が歌い終わるのを待ちます・・・

 

私が新しく曲を入れない様子を察してか、彼も曲を入れなくなって…

とうとう音楽が止まりました。

 

♂「けっこう歌いましたね」

♀「うん。ちょっと休憩しようよ」

 

私は、電源長押しで、カラオケの電源を切ってしまいます。

辺りが静寂に包まれて…

 

♀「ねえ、イチゴパフェとチョコレートパフェ、どっちが好き?」

♂「○○さんは?」

♀「私?私はいいから…ねえ、どっちが好き?」

♂「えっと、イチゴ…かな」

♀「食べる?」

♂「えっ…」

♀「私のイチゴパフェ食べる?」

 

私は、食べかけのイチゴパフェを、スプーンですくって、自分の口に運びます。

彼の目線が、私の口元に注がれて…

 

私は、リップグロスの上にのったクリームを舐めながら、彼の回答を待ちます。

 

♂「…いいんですか?」

♀「食べたい?」

♂「…いえ、、○○さんのですから」

♀「私のイチゴパフェ、食べたい?」

♂「…えっと、、じゃあ、ひと口だけもらってもいいですか」

♀「食べたいって言って」

♂「…えっ」

♀「私のイチゴパフェ、食べたいって言って///」

 

私は、席を立って、〇〇クンの隣りに、座ります。

そして、イチゴパフェをスプーンですくって、もうひと口。

 

今度は、スプーンを舌で舐めるようにして、クリームを溶かします。

 

♂「…食べたい、、です」

♀「聞こえない。もっと大きい声で言って///」

♂「…食べたいです」

♀「何が、食べたいの?」

♂「…イチゴパフェ」

♀「誰の?」

♂「…○○さんのです」

♀「誰の、何が、食べたいの?言って///」

♂「…○○さんのイチゴパフェが食べたいです」

 

私は、イチゴパフェをスプーンですくって、自分の口に含ませると、

彼の口元に、唇を近づけて、そして…

 

クリームが唇で溶け合う、とろけるようなキス。

 

そのまま舌で、彼の口元をこじ開け、半溶けのクリームを流し込むようにして、深いキスをします。

舌と舌で、クリームが溶け合い、口いっぱいに広がる快感、甘酸っぱい大人の味。

 

〇〇クンが、ゴクンッゴクンッって、喉を動かして、飲み干してしまいます(///)

 

♀「どう?美味しい?」

♂「…はい」

♀「私のイチゴパフェ、おいしい?」

♂「…おいしいです」

♀「もっと食べたい?」

♂「…え」

♀「私のイチゴパフェ、もっと食べたい?」

♂「…はい」

♀「言って///」

♂「…○○さんのイチゴパフェ、もっと食べたいです」

♀「///」

 

私は、「よしよし」「いい子いい子」ってして、彼の頭を、なでなでします(///)

ご褒美を口に含むと、今度は、彼にまたがるようにして、アソコとカラダを密着させて、深いふかいキスをします。

 

彼のかたくなったアソコに、クリトリスを擦りつけるように、腰を動かしながら、

クリームがこぼれないように、口と口を密着させて、舌と舌で、クリームの溶かし合いです。

 

アソコからビンビン伝わる快感と、口いっぱいに広がる、脳がとろけるような快感。

彼の方に流し込んで、ゴクンッゴクンッと、ひと呼吸。

 

私は、そのまま、腰を動かし続けます。

彼は、身体をプルプル震わせて、感じている様子です(///)

 

♀「気持ちいい?」

♂「…はい、気持ちいです」

 

私は、彼の耳元に「〇〇クン///」ってささやいて、

彼のカワイイお耳に、唇を押し付けます。

 

彼のお耳に、唇を押し付けたまま、腰の動きを加速させると、

ビクンッビクンッって、彼の身体が跳ねるように動いて…

 

♂「…イキそうです///」

♀「ちょっと、待って…〇〇クン、コンドーム持ってる?」

♂「…持ってないです」

♀「じゃあ、私のをあげるね///」

 

私は、カバンのサイドポケットから、コンドームを取り出します。

いつも持ち歩いている、サガミオリジナルの0.01ミリです(笑)

 

♀「○○クンのカワイイおちん○んがみたいな///」

 

私は、〇〇クンの股間に、両手を当てて、ジーンズのボタンを、一つ、二つ…

彼のカワイイおちん○んが、チョコンとそそり立って、ビクンッビクンッって、しなります(///)

 

サガミオリジナルのフタをはがして、ナカを取り出して、フゥっと息を吹きかけて、

彼のおちんちんにかぶせて、コロコロ転がして…

 

「今度は、私も」と、スカートの中に手を入れて、パンティーを下ろします。

 

右足、左足と、足を通して、カラダから完全に切り離すと、

正面から、彼に抱き着くようにして、キス。

 

彼のカワイイおちん○んを、私のお膣に、にゅるるん♪、滑り込ませます(///)

 

上の口と、下の口で、つながっているような一体感。

膣口から、Gスポット、ポルチオ、、そして、膣奥で張って、ビンビンしなる、彼のおちん○ん。

 

テカテカのリップグロスを塗り付けるようにして、、押し付けて、開いて、ついばんでの、繰り返し。

彼のペニスを飲み込んだ、下の口をゆっくりとスライドさせて、カリとポルチオの位置を調整します。

 

亀頭が、コリコリにちょうど当たる位置で、小刻みに前後に揺らしながら、

アナルをキュッと持ち上げて、トロトロのヴァギナをキュキュッと締め上げます。

 

すると、彼のおちんちんから、コリコリに、もろに刺激が伝わって…

とにかく、気持ちいいんですよ(///)

 

♀「…どう…かな?」

♂「…気持ちいです///」

 

「今度はイっていいよ///」って、彼の耳元でささやいて、吐息を吹きかけて、唇を押し付けて、そして…

 

♂「…イキそうです。ごめんなさい///」

 

私は、激しく上下に、パンッパンッ音が鳴るくらい、肉唇をぶつけます。

 

○○クンが、私のカラダを強く抱き締めてきて、、確実に、彼がイったって思ったから、

私も、強くつよく、彼を抱きしめてあげました。

 

出会い系痴女プレイ、、癖になりそうです(///)

 

どうですか?

出会い系で痴女に会ってヤラれる具体的なイメージが湧いてきましたか?

 

これであなたも、出会い系で痴女に会ってヤラれることができちゃうわけですね♪

 

今回の彼と出会った、大人の出会い系マッチングサイトは、ワクワクメールです

ワクワクメール

おすすめ度★★★★★
創業2001年~
会員数750万人超
料金体系男性:メッセージ送信1通50円相当
女性:完全無料
初回無料ポイント会員登録:500円分
年齢確認:500円分
メールアドレス登録:200円分
合計:1200円分
メッセージ送信24回分に相当
法令遵守インターネット異性紹介事業 届出・認定済み
認定番号 96090001000
ベテランユーザーの評価マッチング実績1000万組突破。
マッチング実績が多いのが魅力。
会員登録方法
  1. 電話番号登録
  2. 年齢確認
  3. メールアドレス登録(任意)
公式サイト

コメント