クンニされたい女子必見!出会い系で安心・安全にされる方法

クンニされたい女子必見!出会い系で安心・安全にされる方法

 

あなたは、クンニされるのが、好きですか?

 

私は、クンニされるのが、好きで、好きで、

時々、無性にクンニされたい衝動に駆られます。

 

でも、彼氏や旦那さん、不倫相手もそうですが、

リクエストなしに、クンニしてくれる人って、なかなかいないんですよね。

 

フェラはリクエストしてくるのに、クンニはしてくれなかったり、

リクエストなしにフェラしてあげてるのに、クンニはしてくれなかったり…

 

フェラ、フェラ、フェラ…

クンニなし、クンニなし、クンニなし…

 

ホント、男って…

独りよがりのセックスばっかり。

 

クンニ専門店のようなものがあれば、ぜひ行きたいのですが、ないんですよね。

 

ホストクラブで、ホストさんにお願いするのも、アリですが、

第一、お金がかかりますし、

それに、元々そういうサービスを提供する場ではないですから、断られる場合もあります。

 

クンニされたい女性がたくさんいるっていうのに…

ほんと、需要と供給が一致してないんですよ。

 

クンニされたい女性

 

だから、私は、出会い系マッチングサイトを使っています。

 

出会い系マッチングサイトには、クンニされたい女性の方は、もちろん、

クンニしたい男性の方が、たくさん、いるんですよ。

 

例えば、こちらの方・・・

 

クンニしたい男性

「初めまして、こんにちは。クンニ大好きです、一生懸命クンニしたいです。会えますか?会う時はスカートにストッキングかニーハイで会えますか?」

 

「クンニされたい」…なんて、ひと言も書いてないのに、

いきなり、こういうアプローチがあったりするんですね(笑)

 

プロフィールを拝見させていただきましたが、素敵な男性の方です。

クンニしたい男性の方って、意外と、たくさん、いるんですよ。

 

あなたは、クンニされたいですか?

素敵な男性の方に、クンニされたいですか?

 

出会い系マッチングサイトを使えば、

今すぐにでも、素敵な男性の方に、クンニされることができますよ。

 

でも、まだ、具体的なイメージが湧かないですよね?

 

そこで、今回、私のクンニ体験談を、ご紹介したいと思います。

安心・安全に、クンニされるまでの一連の流れです。

 

これを参考に、あなたも、素敵な男性の方に、クンニされちゃってください♪

それでは、早速、本題に入りましょう。

 

まずは、「出会い系のやり取り」についてです。

 

目次

①「出会い系のやり取り」
②「直接のやり取り」
③「待ち合わせ」
④「ご飯デート」
⑤「ホテルデート」

クンニされたい女子必見①「出会い系のやり取り」

クンニされたい女子必見①「出会い系のやり取り」

「こんにちは~どんな関係希望ですか?よかったらメールで人には言えない話色々してみませんか?ご連絡お待ちしています」

 

今回のお相手の方は、こちらの方になります。

 

まず、前提として、

プロフィールに、「クンニされたい」とは、書いていません。

 

書いてもいいですし、

書かなくても、今回の彼のように、「どんな関係希望ですか?」って、聞いてくれる方がいます。

 

そして、今回の彼は、親切に「メールで人には言えない話色々してみませんか?」って、言いやすい雰囲気を作ってくれてるんですね。

 

「ご連絡お待ちしています」など、言葉使いも丁寧ですし、好感が持てました。

 

クンニされたい女子必見②「直接のやり取り」

クンニされたい女子必見②「直接のやり取り」

「メール教えてくれてありがとうございます。そんなに気を使わなくても大丈夫ですよ♪いえいえ、そんなことないですよ。これも何かの縁です。よろしくお願いします」

 

女性は、完全無料ですが、

男性の場合、メール送信一通50円相当のポイントがかかります。

 

だから、私の場合、2,3通、やり取りをしたら、

メールやline、カカオなど、直接の連絡先を教えることにしています。

 

よく使うのが、Gmailですね。

Gmailは、Googleの提供する無料のメールサービスです。

 

クンニされたい女子必見②「直接のやり取り」

「写メありがとうございます。〇〇さん、〇〇に似てるって言われませんか?子犬可愛いですね。俺はカッコよくないですが。ちょっとがっかりしましたよね?」

 

ルックスがどんなかんじか、ある程度は分かるようにしておいた方が、お互いのためです。

 

私の場合、彼から「写真が欲しい」って言われたときに、送るようにしています。

 

ちなみに、彼の写真は、すでにサイト内で確認済みですが、

顔がはっきり分からなかったので、ちゃんとしたのをいただきました。

 

雰囲気は、Bumpの藤原クンをちょっとワイルドにしたかんじです。

 

クンニされたい女子必見②「直接のやり取り」

「日曜日いいですよ。どうします?まず、一緒にご飯でもどうですか?普通にデートするかんじで」

 

実際に会う約束をしましょう。

 

私の場合、すぐにでも会ったりしますが、お互いの都合がありますので、

今回は、知り合ってから3日後になりました。

 

私は、長々と、やり取りをしませんが、

メールやlineをいっぱいして、もっと信頼関係を築いてからでもいいと思います。

 

ここは、人それぞれですよね^^

 

日曜日のお昼に、コンビニで待ち合わせをしました。

ついに、ご対面です。

 

クンニされたい女子必見③「待ち合わせ」

クンニされたい女子必見③「待ち合わせ」

 

〇〇さんと、何某ファミリーマートで、待ち合わせです。

 

私が先に着いて、待っていると、

すぐに、〇〇さんから「着きました」って、メールが来ました。

 

コンビニの駐車場には、彼の車が止まっていて、

私は、コンビニを出て、助手席のドアをコンコンとノックして、ご対面です。

 

♀「こんにちは///」

♂「あ、はじめまして…」

 

私は、助手席に腰掛けて、車のドアを閉めます。

 

運転席の方を向いてみると、〇〇さんがまじまじとこちらを見ていて、

写真よりずっとかっこよかったから、ちょっとドキッとして…

 

♀「〇〇さんですよね///」

♂「う、うん…○○ちゃんだよね?」

♀「はい///」

♂「なんか緊張する~」

♀「そうですね///」

♂「とりあえず、ご飯食べに行こっか」

♀「はい。どこに行きますか?」

♂「んー…どこか行きたいトコとかある?」

 

「うーん…」と二人でうなりながら考えて出した結論が、近所のファミレス。

 

最初は、〇〇さんが優柔不断でどうなるかと思いましたが、

ちゃんとリードしてくれるみたいで、少し安心しました。

 

私は、ホントに、どこでもよくて、

〇〇さんの様子を見ながら、ずっとうなっていただけなんですが…

 

第一印象は、かなりいい感じでした。

次は、ご飯デートです。

 

クンニされたい女子必見④「ご飯デート」

クンニされたい女子必見④「ご飯デート」

 

〇〇さんと、近所のファミリーレストランに行きました。

 

とりあえず、何か注文しようということで、

彼がコールボタンを押して、それぞれ好きなものを注文します。

 

それなりに、会話もはずんで、ご飯を食べながらの、談笑です。

そして、今日これからどうするかの話題になって…

 

♂「今日どうする?」

♀「うーん…○○さんは?」

♂「俺?…俺はなんでもいいよ。○○ちゃんに合わせるけど」

 

これは、完全にヘタレパターンです。

 

彼の様子から、何かを察しているのかどうかは分かりませんが、

自分の行動に責任が持てない様子。

 

そこで、私は…

 

♀「うーん…でも、○○さんから誘ってほしいな」(ホテルOKサイン)

♂「え?…あ、その」

 

ここまですれば、察してくれたみたいで…

 

♂「ホテル行こっか」

♀「うん///」

 

こうして彼とラブホテルに行ったんです。

あとはクンニされるだけですね。

 

クンニされたい女子必見⑤「ホテルデート」

クンニされたい女子必見⑤「ホテルデート」

 

〇〇さんと、ラブホテルにチェックインです///

 

部屋に入ると、〇〇さんが先にシャワーを浴びに行きました。

すぐにシャワーから出てきて、今度は、私がバスルームです。

 

アソコを念入りに洗って、彼のクンニに備えます。

 

シャワーから出ると、明かりが暗くなっていました。

 

私は、ソファーに座っている〇〇さんの隣りに、静かに腰掛けて、

コンビニで買った、ペットボトル飲料をひと口…

 

♀「ゴメン…待ったよね///」

♂「ううん。そんなことないよ」

 

ひと息ついたところで、沈黙が訪れます・・・

 

〇〇さんが、なかなか手を出してこないので、

煮えを切らして、私からアプローチです。

 

「もっと、くっつこう♪」って言って、彼のカラダに密着します。

〇〇さんが、横から私を抱き締めてきて…

 

私が瞳を閉じると、唇から彼の体温が伝わってきます。

 

〇〇さんが、私の唇を、チュッチュッってして、

半開きの口を、強引にこじ開けて、チュルチュル、舌を絡め取ります。

 

唇が離れたと思ったら、今度は、耳、首筋…

そして、私の乳房をむさぼるように舐め回して…

 

瞳がうるうる、お膣がねっとり。

私は、我慢ができなくなって、素直に彼にこう言ったんです。

 

♀「お願い、クンニして」

 

すると、彼が、「開いて見せて」って言うから、

私は、恥じらいながらも、脚を開きます。

 

そしたら彼が、まじまじと、私のアソコを見てきて、

「すごい濡れてる」って言ってきて…

 

見られていることに興奮して、ますます濡れてしまいます。

 

彼の濡れた唇が、私の下の口に近付いてきて、彼の吐息で感じる距離。

クリトリスにかかる、彼の鼻息が、くすぐったくて…

 

彼の唇が、私の膣口に吸い付いてきて、ジュルジュル、愛液をすすります。

スジに沿って、柔らかい舌を這わせて、クリトリスを焦らすようにして…

 

それが、焦れったくて、焦れったくて…

 

私は、「お願い、クリちゃん吸って」って、おねだりします。

 

彼の濡れた柔らかい唇が、私の小さな突起を、優しく包み込んで、

チュッチュッって、吸い上げます。

 

柔らかい舌で、優しく転がすように舐め回してきて、

ジワジワと、心地よい快感が広がってきます。

 

かゆいような、くすぐったいような快感が、

だんだん、子宮の方に、込み上げてきて…

 

思わず、お尻に力が入っちゃって…

呼吸が、だんだん、荒くなってきて…

 

意識が、朦朧としてきて、そして…

 

子宮から、全身にかけて、快楽の波が広がって、

下のお腹全体が、強烈なオーガズムの熱に襲われます。

 

キュンキュン締まる、膣口とアナル。

ビクッビクッ波打つ、止まらない腰。

 

脳に焼き付いて離れない、過度の幸福感。

多幸感、ユーフォリア…

 

♀「お願い…もっと、もっとして」

 

それから、彼に、

何度も、何度も、クンニでイカされました///

 

どうですか?

安心・安全にクンニされる、具体的なイメージが湧いてきましたか?

 

安心・安全は、この私が保証します!

 

誰でも、必ず、素敵な男性の方に、クンニされることができますので、

自分に自信がない方こそ、試してみてください。

 

今回の彼と出会った、大人の出会い系マッチングサイトは、PCMAXです

PCMAX

おすすめ度★★★★★
創業2002年~
会員数1200万人超
料金体系男性:メッセージ送信1通50円相当
女性:完全無料
初回無料ポイント会員登録:500円分 → 300円分
年齢確認:500円分 → 300円分
合計:1000円分 → 600円分
メッセージ送信12回分に相当
2018/11/12/12:00~:初回登録サービスポイントの変更
これ以上お得な会員登録方法は存在しない
法令遵守インターネット異性紹介事業 届出認定済み
東京都公安委員会認定番号:30120128007
ベテランユーザーの評価ユーザビリティーがしっかりしているので、使いやすさはダントツ。
運営は良心的で、サポートも充実。
会員登録方法
  1. 電話番号登録・メールアドレス登録
  2. 年齢確認
公式サイト

コメント