出会い系女子が教える!メール・メッセージのダメな例4選

出会い系 メール・メッセージのダメな例

 

このページでは、メール・メッセージのダメな例4選をご紹介します。

“人の振り見て我が振り直せ”とはよく言ったものですよ。

 

出会い系 メール・メッセージ

「こんばんは」

 

こ、…こんばんは?

いきなり挨拶されましたね♪

 

メール・メッセージのダメな例

①「いきなり連絡先をきく」
②「顔文字・絵文字などの装飾がない」
③「”仲良くしよう”で終わる」
④「積極的、かつ、受け身になる」

メール・メッセージのダメな例①「いきなり連絡先をきく」

出会い系 メール・メッセージのダメな例 いきなり連絡先をきく

「良かったらLINEでのやり取りはダメですか?」

 

いきなり連絡先をきく方が多いような気がします。

 

ポイントがかかるので、サイト内でのやり取りを避けようとする気持ちは分かりますが、

これでは、連絡先を教えてもらうことは厳しいと思います。

 

後あと、しつこかったり、面倒なことを避けるため、

連絡先を教える相手は、限定したいところです。

 

私の場合、直接やり取りをする相手は、

実際に会うことが決まってからにしています。

 

  • サイト内のやり取りで、相手をみるのであって、直接のやり取りで、相手をみるのではない
  • 好評価の相手でも、実際に会う気がないなら、連絡先を教えない

 

つまり、サイト内のやりとりで、

  1. 好評価を得て、かつ、
  2. 実際に会う気にならない限り、

連絡先を教えてもらうことは、厳しいと思ってください。

 

メール・メッセージのダメな例②「顔文字・絵文字などの装飾がない」

出会い系 メール・メッセージのダメな例 顔文字・絵文字などの装飾がない

「良い出会いありましたか メールからでも大丈夫ですか」

 

これは、出会い系に限ったことではないのですが、

顔文字、絵文字などの装飾が全くないメールをする方が、あまりにも多いような気がします。

 

特に、年配の方に多いような気がします。

 

リアルでの第一印象が、見た目に左右されるのと同様に、

メール・メッセージでの第一印象も、見た目に左右されます。

 

いくらプロフィールを充実させても、リアルでは、全く知らない相手ですし、

そもそも、プロフィールを見ていない場合もあります。

 

顔文字・絵文字など装飾して、メール・メッセージに華をもたせましょう♪

 

メール・メッセージのダメな例③「”仲良くしよう”で終わる」

出会い系 メール・メッセージのダメな例 "仲良くしよう"で終わる

「こんばんは、はじめまして 暇な時にでも、まったり絡みませんか?」

 

「メールしませんか?」「仲良くしませんか?」

 

このようなメールを送る方が非常に多いです。

本題に入らないで、これで終わってしまうんですね。

 

これでは、返す内容に困ってしまいます。

 

よほど魅力的なプロフィール、メール・メッセージでない限り、

これで終わってしまうのが、ほとんどだと思います。

 

「休日は何をされてすごしてるんですか?」など、

何か、ひとつ、具体的な質問を入れてあげると、話しがはずみます。

 

お返事を返す身になって、考えてみましょう♪

 

メール・メッセージのダメな例④「積極的、かつ、受け身になる」

出会い系 メール・メッセージのダメな例 積極的、かつ、受け身になる

「○○さん、こんにちは!はじめまして、○○です。足跡どうもありがとうございます。次は是非!お返事メールくださいね。心よりお待ちしています。よろしく!」

 

これもよくあるパターンです。

積極的にコミュニケーションをとろうとしているのですが、なぜか受け身になっている状態です。

 

他人任せで、いい加減な印象を受けます。

これでは、相手さんは、どうしていいか、困ってしまいます。

 

他力本願な甘い考えは、捨てましょう。

受け身になるのは、メールを受けている相手さんのほうです。

 

これなら、一番最初の挨拶だけのメールが、一番良かったかもしれませんね。

 

ファーストメールは具体的な質問を入れよう

出会い系 ファーストメールは具体的な質問を入れよう

「○○さんはじめまして。もしよかったら、ゆっくりメールから親しくなりませんか?休日は何されてすごしてるんですか?ヒマなときでも返信いただけると、うれしいです。よろしくお願いします。」

 

メール本文に具体的な質問を入れてあげると、受けた相手さんもメールを返しやすくなります。

ファーストメールに具体的な質問をひとつ入れてあげるだけで、返信率アップ間違いなしです。

 

コメント