出会い系女子が教える!出会い系でホテルに誘うタイミングは!?

出会い系 ホテル

 

あなたは、出会い系でホテルに行ったことがありますか?

私は、出会い系を使うと、必ずと言っていいほど、ホテルに行きます。

 

出会ったその日に、ホテルに行って、

あんなことや、こんなことをしちゃうんですね(笑)

 

出会い系を使う理由は、様々ですが、

PCMAXやハッピーメールなど、アダルトに強い出会い系を使っていると、

少なからず、あなたにも、そういった経験があると思います。

 

あなたは、どのタイミングで、ホテルに誘いますか?

あなたは、どのタイミングで、ホテルに誘われたいですか?

 

これは、場合によっても、人によっても、意見が違ってくると思うんです。

 

出会い系 ホテル ワリキリ

「ワリキリ、エンいちごで会える?」

 

例えば、「ワリキリ」の場合。

 

「ワリキリ」の場合、お金を対価に、エッチするわけですから、

いきなり、ホテルに誘う・誘われるのが、当たり前ですよね。

 

これは問題ないでしょう。

 

ちなみに、「エンいちご」は、一万五千円。

私は、「ワリキリ」は一度もやったことがありませんので、ご心配なく。

 

出会い系 ホテル 真面目な恋愛

「こんばんは!真面目に恋愛したいなと思い、できれば歳の近い方を探していました。もし○○さんもそうであれば、お互い興味のあること等のお話してみませんか?気が向いたら返信ください」

 

今度は、彼氏・彼女の「真面目な恋愛」の場合。

 

この場合、ホテルに誘う・誘われるのは、

恋仲、あるいは、夫婦仲になってからになるでしょう(笑)

 

「出会い系でホテル」という、今回のテーマからズレてしまいますね。

 

さあ、問題は、次です。

 

出会い系 ホテル 純粋なエッチ目的

「こんにちは!足跡どうも♪よかったら会ってみませんか?いろいろ聞きますよ?」

 

純粋なエッチ目的の場合。

 

あなたが、一番、気になっているところではないでしょうか?

 

まず、結論から言いますと、ホテルに誘う・誘われるタイミングは、様々で、

私も、明確な答えを提示することはできません。

 

でも・・・

 

純粋なエッチ目的で、出会い系を利用する女性の気持ちは、痛いほど分かります。

 

それを今回、私の実体験を通して、あなたに伝えることができたらなと思います。

 

それでは、さっそく、本題に入りましょうか。

まずは、「出会い系のやり取り」です。

 

目次

①「出会い系のやり取り」
②「直接のやり取り」
③「デート」

出会い系でホテルに誘うタイミング①「出会い系のやり取り」

出会い系でホテルに誘うタイミング 出会い系のやり取り

「一発やらせてください!」

 

こちらは初めていただいたメッセージになります。

 

出会い系でホテルに誘うタイミングとしては、最速です(笑)

あなたは、これでOKが出ると思いますか?

 

もし、これが、男女逆の立場だったら、何かしら問題がない限り、

男性のほうが「はい、喜んで」と、二つ返事で決まってしまうでしょう。

 

でも、女性の場合、そうはいかないんですよね。

相手が、いくら魅力的な男性であってもです。

 

出会い系でホテルに誘われたい女性はたくさんいます。

出会い系の女性も、男性と同じくらい、ホテルでエッチしたいと思っています。

 

でも・・・

 

出会い系の女性は、ホテルに誘われたい気持ち以上に、不安な気持ちを抱えています。

 

ベッドでは、基本、女性は受ける身です。

ベッドでは、パートナーの男性の方に、任せっきりになるのがほとんどでしょう。

 

筋力など、身体的な力関係も、男性の方が上です。

しかも、妊娠のリスクを抱えています。

 

相手に自分のカラダを任せてもいいか、大丈夫かどうかを気にしているんです。

 

はっきりいって、初対面では、警戒心MAXです。

プロフィールだけで、信用なんてできません。

 

よほど警戒心が薄いか、援デリ・風俗の業者でもない限り、相手にされないでしょう。

それでは、次いきましょうか。

 

出会い系でホテルに誘うタイミング②「直接のやり取り」

出会い系でホテルに誘うタイミング 直接のやり取り

「マジ??てか、○○ちゃん、まじエロいね。今度、一緒にホテル行こうよ♪一人でするより、二人でした方が気持ちいよw」

 

こちらは、出会い系で、2,3通やり取りをして、

「紳士的で、優しそうだな」って思って、直接のやり取りに切り替えたのですが…

 

親しくなるに連れて、言葉遣いが軽くなってきて、

最終的には、チャラ男のようになって、ノリでホテルに誘われちゃいました(笑)

 

あなたは、これでOKが出ると思いますか?

警戒心の薄い女性なら、これでOKが出るかもしれませんね。

 

でも、いくら出会い系でも、普通の女性はそうはならないでしょう。

だって、まだ、一度も会っていないような、メールやlineの段階です。

 

もし、これが、メールやlineではなくて、実際に会ってからであれば、OKする女性も多いと思います。

 

少なくとも、この段階では、時期尚早、早漏です。

それでは、次いきましょうか。

 

出会い系でホテルに誘うタイミング Gmail

「女性も同じなんですね。私は毎日…を通り越して、一日二回です。ちょっとやり過ぎですよね(笑)いいえ、そんなことないですよ」

 

「一日二回」って///

精力で溢れてます♪

 

出会い系でホテルに誘うタイミング Gmail

「私は、普段はメガネかけてますけど、デートのときはコンタクトです(笑)○○さん、お綺麗ですね。○○で誰か似てる人いたような…名前が出てきません。子犬かわいいですね♪名前なんていうんですか?」

 

こちらが、今回のお相手の方です。

 

出会い系でホテルに誘うタイミング Gmail

「明日ですか、いいですよ。仕事終わってからになるけど、遅くなるよ?大丈夫?早くても、20時…駅近いから、そのまま行こうかな♪OK?」

 

出会い系で知り合ったその日に、ご飯デートの約束をしました。

 

約束したのは、ホテルではなく、ご飯です。

実際に会ってから、OKかどうかを判断するんですね。

 

ホテル×なら、ご飯だけ一緒にして、あとは帰ります。

 

それでも、ホテルに誘われたときには、

  • 「今日初めて会ったばかりなんだよ」
  • 「明日、朝早いから」
  • 「生理痛がひどいから」

なんて言うんでしょうね。

 

問題は、ホテル○の場合。

 

ホテルに誘ってもらうために、OKサインを出すのですが…

この駆け引きが難しいんですよ。

 

OKサインを弱く出し過ぎると、気づいてくれませんし、

逆に、強く出し過ぎると、変に思われますからね(笑)

 

次は、ご飯デートです。

ついに、ご対面ですよ。

 

出会い系でホテルに誘うタイミング③「デート」

出会い系でホテルに誘うタイミング デート

 

(※ホテルに誘うタイミングに焦点を当てるため、大幅に省略しました)

 

ご対面です。

 

♀「○○さんですか///」

♂「あ、どうも、初めまして」

 

その場で談笑します。

 

♂「ここにいるのもなんだし…とりあえず、行こうか」

♀「うん」

 

駅前の通りを、一緒に並んで歩きます。

 

♂「どこ食べに行く?何か食べたいものある?」

♀「どこでもいいよ。○○さんは?」

♂「俺もどこでも…うーん」

 

しばらく沈黙して…

 

♀「お酒飲む?」

♂「飲む飲む。適当な居酒屋入る?」

 

〇〇さんが、目にとまった適当な居酒屋に、先に進んで入ってしまいます。

それを追いかけるようにして、私も中に入って…

 

中は意外に広くて、お客さんもあまりいなくて、空いていました。

普通に飲食しながら、会話ができればいい程度に思っていたので、これでよかったのだと思います。

 

お互いに好きなものを注文して、すぐに運ばれてきたビールで、とりあえず乾杯します。

 

♂「○○ちゃんお酒好きなの?」

♀「私?人並程度かな。でもなんで?」

♂「いや…お酒好きなのかなって、思って…」

♀「え?ああ…私がお酒飲むって聞いたからだよね(笑)」

 

実は、この時点で、OKなんです。

彼に会って、ほんの数分で、カラダを許してしまったんですね。

 

本当に不思議です。

出会い系を使うと、毎回こんなかんじで、OKなんですよ。

 

あとは、ホテルOKのサインを出して、彼に誘ってもらうだけです。

 

料理が運ばれてきて、ゆっくり堪能しながら、彼と談笑します。

当たり障りのない会話をしながら、ホテルOKサインを出す機会をうかがいます。

 

お酒の酔いが回ってきてから、勝負をしかけることにしました。

 

♂「○○ちゃん、顔赤いよ(笑)酔うと顔に出やすいタイプ?」

♀「え?ホント?(バックから手鏡を出して)あ!ホントだ(笑)」

♂「酔ってるよね(笑)あまり飲み過ぎないようにね」

♀「そうだね。私、あまり飲みすぎると、感度薄くなっちゃうんだ」(ホテルOKサイン)

 

思い切って、少し遠回しだけど、

彼に、ホテルOKサインを出しました。

 

♂「感度?感覚がなくなるってこと?」

♀「うん。そんなかんじ」

♂「平衡感覚がなくなって、歩けなくなったり?」

♀「うーん…ちょっと違うかな…」

 

そのあと、少しの沈黙があって…

それから、話題は別のものになって…

 

でも、彼は何かを感づいた様子でした。

 

居酒屋を出るときに、もうひと押しです。

 

会ったのが少し遅かったのもあって、

すぐにラストオーダーの時間になります。

 

あっという間の、居酒屋デートでした。

 

♂「もうラストオーダーみたいだね」

♀「そうだね。次どうする?」

♂「時間遅くなっちゃうけど、大丈夫?」

♀「私は、朝まで大丈夫だよ」(ホテルOKサイン)

♂「朝まで?眠くないの?」

♀「少し、眠いかも」(ホテルOKサイン)

♂「じゃあ、ホテル行く?」

♀「どっちでもいいよ」

♂「よし、じゃあ行こう」

 

出会い系でホテルのタイミングは、お互いの信頼関係を築いたときがベストです。

 

私は、ご飯を食べたあとがいいと思います(///)

 

今回の彼と出会った、大人の出会い系マッチングサイトは、ハッピーメールです

ハッピーメール

おすすめ度★★★★★
創業1998年~
会員数1900万人超
会員数日本一
料金体系男性:メッセージ送信1通50円相当
女性:完全無料
初回無料ポイント会員登録:500円分
年齢確認:500円分
メールアドレス登録:200円分
合計:1200円分
メッセージ送信24回分に相当
法令遵守インターネット異性紹介事業届出/福岡公安委員会
認定番号 90080003000
ベテランユーザーの評価芸能人を広告塔として起用していることもあって、知名度はダントツ。
老舗だけあって、会員数が多いのが魅力。
会員登録方法
  1. 電話番号登録
  2. 年齢確認
  3. メールアドレス登録(任意)
公式サイト

コメント