出会い系でヤラはたさんの二十歳の誕生日に童貞卒業をプレゼントした体験レポート

 

初めまして、出会い系ベテランユーザーのaiです。

 

今回は、出会い系で出会った、ヤラはたさんの二十歳の誕生日に、童貞卒業をプレゼントした体験レポートです。

 

「こんばんは。はじめまして!ぼくは○○といいます。○○さんのプロフィールを見て、すごく魅力的な女性だなと感じたので思い切ってメールしてみました。自分から女の人にメールするのは初めてです。いろいろお話しして、メールからゆっくり仲良くなっていけたら嬉しいです。少し自己紹介しますね。ぼくは19歳で、○○県の大学生です。けっこう仕事を頑張ってる方だと思いますが、趣味のテニスも同じようにハマってやってます。性格は、友達からはよく優しいとか言われます。○○さんは、どんな感じの方なんですか?では、○○さんからのお返事期待して待ってます!」

 

ファーストメールは、こんなかんじです。

 

♂「こんばんは。はじめまして!ぼくは○○といいます」

♀「初めまして」

♂「○○さんのプロフィールを見て、すごく魅力的な女性だなと感じたので思い切ってメールしてみました」

♀「そんなことないです///」

♂「自分から女の人にメールするのは初めてです」

♀「私なんかに、もったいないです…」

♂「いろいろお話しして、メールからゆっくり仲良くなっていけたら嬉しいです」

♀「うーん…」

 

メッセージが長いので、いったん、区切ります。

 

♂「少し自己紹介しますね。ぼくは19歳で、○○県の大学生です」

♀「学生さんなんだね」

♂「けっこう仕事を頑張ってる方だと思いますが、趣味のテニスも同じようにハマってやってます」

♀「頑張ってるんだね」

♂「性格は、友達からはよく優しいとか言われます」

♀「優しい人は好きだよ」

♂「○○さんは、どんな感じの方なんですか?」

♀「私は、天然で、ほわほわ、おっとりしてるって言われます」

♂「では、○○さんからのお返事期待して待ってます!」

♀「どうしようかな…」

 

メッセージは、ていねいで、センスがいいし、

わるい気はしないです。

 

直メのやり取りに移行です♪

 

「PCMAXの○○です!はい。初体験はまだですね。こちらにメールさせていただきました。わざわざメールを教えてくれてありがとうございます。○○さん忙しい方なんですね。はい。是非会って仲良くなりたいです!よろしくお願いします。」

Gmail

 

大学生の〇〇クンに、グーグルのGmailを教えました。

 

♂「PCMAXの○○です!はい。初体験はまだですね」

♀「童貞さんだね///」

♂「こちらにメールさせていただきました。わざわざメールを教えてくれてありがとうございます」

♀「全然ですよ」

♂「○○さん忙しい方なんですね。はい。是非会って仲良くなりたいです!よろしくお願いします」

♀「こちらこそ、よろしくです」

 

一緒にご飯を食べる約束をしました。

何某ローソンで、待ち合わせです♪

 

 

〇〇クンと待ち合わせのコンビニが、見えてきます。

 

〇〇クンに、「着いたよ」ってメールしようと思って、びっくりです!

ローソンの前で、〇〇クンが、立ちんぼで待ってました…

 

♂「○○さんですか?」

♀「うん…」

♂「○○です。お仕事、お疲れ様です」

♀「えっ…ありがとう///」

♂「なんだか緊張しますね///」

 

〇〇クンが、鼻の下を、人差し指で、スリスリします。

 

♀「外で待ってたの?ゴメン…少し遅くなっちゃったね」

♂「いえいえ、今来たばかりです。さっそく行きましょうよ」

 

〇〇クン、遅くなって、すいませんでした。

次は、飲みデートです♪

 

 

童貞の〇〇クンと、飲みデートです。

 

♀「今日は、○○クンの誕生日なんだね」

♂「はい」

♀「言ってくれればよかったのに…私なんかと一緒にいても」

♂「そんなことないですよ」

♀「彼女とか、友達とか、もっと親しい人と過ごせばよかったのに」

♂「彼女いないですよ。そんなこと言わないでください」

 

〇〇クンは、今日が、誕生日でした。

しかも、二十歳の誕生日です。

 

♀「ちょっと重いかも…」

♂「だから内緒にしてたんです」

♀「私は、別に今日じゃなくてもよかったよ。もう遅いんだけどね」

♂「別に気にしないでください。楽しみましょうよ」

♀「プレゼント…何も用意してないよ」

♂「○○さんに会えただけで、ぼくは嬉しいです」

♀「○○クン、歯の浮いたようなセリフ、サラッと言ったね」

♂「ぼくは本気ですよ。自分から女の人にアプローチするのは初めてです」

♀「ふふっ…メールでもそんなこと言ってたよね///」

♂「はい///」

♀「私のどこがそんなにいいのかな?」

 

注文してた料理が、運ばれてきます。

ついでに、お酒を注文です。

 

♀「お酒、いっぱい飲まないとね。今日は、私のおごりだから、好きなもの注文していいよ」

♂「いえ、気にしないでください」

♀「誕生日抜きにしても、○○クン学生だし、私、働いてるから」

♂「ぼくも一応アルバイトはしています。そういうつもりで今日来たんじゃないんです」

♀「じゃあ、どういうつもりで来たの?」

♂「誕生日はたまたまです。純粋に、○○さんと仲良くなりたいだけです」

♀「私のどこがそんなにいいのかな?大学生なら出会いがいっぱいありそうだけど…」

 

注文したお酒が、運ばれてきます。

 

♀「とりあえず乾杯しよっか。○○クン誕生日おめでとう。二十歳の誕生日に乾杯」

♂「ありがとうございます///」

 

〇〇クンと、グラスを合わせます。

二十歳になって、初めてのお酒に口を付ける、〇〇クン。

 

♀「二十歳になって、初めてのお酒はどうかな?」

♂「美味しいです」

♀「ふふっ…〇〇クン…初体験…まだなんだっけ?」

♂「…はい」

♀「このあと…ホテル行こっか///」

♂「はい///」

 

 

ヤラはたの〇〇クンの二十歳の誕生日に、童貞卒業をプレゼントしました///

 

ここから先は、二人だけの秘密です(笑)

 

私のPCMAX体験レポートの続きが見たい方はこちらをどうぞ♪

 

参照:aiのPCMAX体験レポートはこちら

 

私が愛用している出会い系は、PCMAXです

>> PCMAXの公式サイトを見てみる(R18)

 

異性紹介事業として公安委員会に届出がされている出会い系は、10,000以上。

そのうち本当に出会えるサービスは、約100。

さらにサクラなしでも運営できるほど会員数の多い大手出会いサービスは、約15。

そして、童貞を卒業するのに向いている出会い系が、PCMAXです。

 

>> 童貞を卒業するならPCMAX(R18)

 

PCMAXは、若い女性ユーザー獲得のために、女性誌を中心に広告を掲載しています。

下記は、そのほんの一例です。

 

「PCMAXの雑誌掲載情報」

 

2018年現在、会員数は1000万人超、女性会員数日本一。

エロくて、可愛い子が、たくさんいます。

 

>> エロカワ女子との出会いならPCMAX(R18)

 

私も、私の友達も、使っています。

 

「PCMAXの日記」

 

出会い系の待ち合わせは、こんなかんじです。

私も毎回、こんなかんじで会っています。

 

 

Yahoo! Japan、Google、Facebook、Twitterのお手持ちのアカウントで始めることもできます。

PCMAXのログインにも使えますし、周囲に出会い系をやっていることがバレることもありません。

 

>> 今すぐ始められます(R18)

 

PCMAXでは、多重登録・不正登録防止のため、電話番号認証が必須となっています。

業者や悪質なユーザーが、入り込めないようにするための措置です。

 

業者や悪質なユーザーは、この電話番号から足がついてしまうので、

電話番号認証がある出会い系は、避ける傾向にあります。

 

そのため、最近では、ヤフーやグーグル、フェイスブック、ツイッターでも、

この電話番号認証システムが採用されているんです。

 

「PCMAXの電話番号確認」

 

電話番号ボタンをタップして、音声を発信すると、

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認しました。サイトに戻って、次へボタンを押してください」

という音声が流れます。

 

私も、私の友達も、2年以上使っていますが、

何か問題があったことは、一度もありません。

 

電話番号認証があるからこそ、悪質なユーザーがいなくて、安心して使えるんだと思います。

次は、メールアドレスの登録です。

 

「PCMAXのメールアドレスの登録」

 

「空メールを送信する」ボタンを押すと、メール起動画面に切り替わりますので、空メールを送信します。

私も、私の友達も、迷惑メールが来たことは、一度もありません。

 

「[PCMAX]登録完了メール」

 

折り返し、会員ID番号、暗証番号が書いてあるメールが届きますので、

こちらのメールは、大切に保存しておきましょう。

 

中身は、ザッと、こんなかんじです。

 

「PCMAX」

 

PCMAXには、すぐにエッチできる、エロカワ女子が、たくさんいます。

ヤラないなんて、人生、損してますよ?

 

私も、私の友達も、使っています。

まずは、下記の公式サイトから、登録です。

 

PCMAX公式 18禁(https://pcmax.jp

 

PCMAXについて詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

>> PCMAX | 情報屋

 

コメント