出会い系で100人以上セフレを作った伝説のナンパ師、黒猫さんの体験レポート

 

初めまして、黒猫です。

 

あなたは、モテますか?

私は、社会人になるまで童貞のモテない男でした。

 

高校、大学時代の友人が、彼女を作って、セックスの話題に花を咲かせる中、

私は、ろくに彼女もできずに、一人エッチで済ませる毎日でした。

 

A「おまえ初体験いつ?」

B「高2。おまえは?」

A「高1。俺の方がちょっと早かったな。〇〇は?」

私「えっ…俺?中2」

A「早過ぎ…てかおまえウソだろー。」

私「本当だって」

A「初体験の人の名前は?」

私「えっと…」

B「おい。こいつ童貞だぜw」

A「ママのおっぱいしか吸ったことないのー?」

B「おい、やめろってw」

 

「大人になれば、嫌でもセックスすることになるんだ。早いか遅いかの違いだろ?」

そう自分に言い聞かせてきました。

 

ところが、大人になって、私を待ち受けていたのは、冷たい現実でした。

社会人になると、セックスどころか、女の人との出会いすらないのです。

 

このままでは、一生童貞のまま、女を知らずに終わってしまう!

 

私は、24歳で奮起して、ナンパ、ネトナンなど、あらゆる出会いにチャレンジしました。

そして、見事、筆おろしをしてくれるお姉さんをゲットして、童貞を卒業できたのです。

 

参照:出会い系の筆おろし専門のお姉さんで童貞を卒業したタカユキさんの体験レポート

 

童貞を卒業してから、女の価値観が、ガラッと変わりました。

これまでの思いが堰を切ったようにして、私はたくさんの女とヤリまくりました。

 

女性への最適なアプローチ、口説きの方程式を独自に研究し、

5年間でセフレにした女の数は100人以上、一時期は5人のセフレを同時に抱えるほどでした。

 

そして、ついに、運命の女性に出会います…

 

処女で、美人で、巨乳の…かつての私とはとうてい釣り合わない、最高の女を手にすることができたのです。

たくさんの女を抱いて、たくさんの経験を積んできたからこそ、最高の女を手にすることができました。

 

だからあなたも、たくさんセフレを作って、たくさん経験を積めば、

あなただけの、あなたにとって最高の女を手にすることができるはずです。

 

社会人童貞のモテない男だった私にもできました。

あなたにできないはずがありません。

 

今回、この場を借りて、モテたいあなたのために、最強のセフレ探しのコツを伝授します。

 

まずは論より証拠ということで…私のセフレを紹介します








 

こちらは、私のセフレのかおりちゃん(26歳)。

地元の病院のナースで、リアルでも、ベッドでも働き者です。

 

♀「当直で疲れたー」

♀「仮眠室でオナニーしてるw」

♀「早く会いたい」

 

かおりちゃんは、毎日オナニーするほど、かなりエッチで、

週に1度は、男に抱かれないと、欲求不満でダメみたいです。

 

今回、たまたま、投稿依頼が来た時に、かおりちゃんの家にいたので、頼んでみたら、

「誰か分かんないならいいよ」とのことでしたので、公開です。

 

本当は、もっと美人で、巨乳の、ハメ撮りOKの子もいるんですが、割愛しますね。

(かおりちゃんに見られたら、ちょっと怖いですね)

 

セフレ難易度は、10代・20代をピークに、山のような曲線を描きます

 

私がセフレにした子には、下はJK(女子高生)から、上は高齢のおばさんまでいます。

 

私の経験上、セフレ難易度は、

高校を卒業した辺りから、一気にあがって、

10代・20代の若い子のハードルが、一番高く、

30を過ぎた辺りから、一気に下がる、

山のような曲線を描きます。

 

セフレ探しの多くの男性の方が、一番ハードルの高い、10代・20代の若い子を狙うので、

セフレ探しの心得を知らずして、「セフレなんてできない…」なんてことになってしまうのです。

 

私も、初めはそうでした。

女子大生とか、若いOLの方とか、とにかく、10代・20代の若い子ばかり狙ってましたね。

 

先程、紹介した、ナースのかおりちゃん(26歳)も、やはり競争率が激しく、

セフレ経験なしに、いきなりセフレにするのは、かなり難易度が高いと思います。

 

今では、セフレにできましたが、

初期の頃の私だと、おそらく、全く相手にされなかったでしょう。

 

セフレ初心者の場合は、いきなり、一番ハードルの高い、10代・20代の若い子を狙うのではなく、間をとって、

JK(女子高生)、あるいは、30代以降を狙うと、競争率が低く、成功し易いです。

 

もちろん、競争率が低いだけではありませんよ。

 

JK(女子高生)は、まだ心が幼く、性に興味津々な年頃なので、簡単にセフレ化できます。

18歳未満だと、下手すると「強制わいせつ」で犯罪者ですから、18歳の高校3年生を狙いましょう。

 

参照:出会い系で現役JK(女子高生)のセフレを作った中田Hさんの体験レポート

 

30代は、性欲がピークに達する時期ですから、とにかくエロいです。

人妻、シングルマザー、独身の看護婦・介護士・保育士なんかは、かなりエロくて、セフレにするハードルが低いです。

 

参照:出会い系で美人妻のセフレができた斉藤Yさんの体験レポート

 

ヤンママ、元ヤンのシングルマザーとか、特に、簡単だったような…

こんなに簡単にエッチしちゃっていいの?っていうくらい、簡単にヤレました。

(セフレという継続的な関係だと、簡単かどうかは分かりませんが)

 

40代、50代にも手を出しましたが、30代と難易度はたいして変わらないと思います。

 

とにかく、セフレ初心者のうちは、一番ハードルの高い、10代・20代の若い子を狙うのではなく、間を取って、

JK(女子高生)、あるいは、30代以降を狙うことですね。

 

慣れてきたら、かおりちゃん(26歳)みたいな、競争率の激しいとこを、狙っていきましょう。

 

何事も、経験ですよ。

 

最強のセフレ探しのコツは、相手の情報を知ることです

 

自称カリスマナンパ師に、よくありがちな、

 

  • イジって対等な関係に立つとか、
  • 下ネタを交えるとか、
  • ボディータッチを徐々に増やしていくとか…

 

そんなのは、通用する人もいますし、

人によっては、まったく通用しないばかりか、逆効果になってしまいます。

 

重要なのは、どういう人なのか、相手のことを知って、

どうすればセフレにできるのかを、一人ひとり、自分で考えることです。

 

例えば、先ほど紹介した、私のセフレのかおりちゃん(26歳)ですが、

 

  • 「チャラい男は嫌い」
  • 「誠実な人が好き」
  • 「彼氏と遠距離で、寂しい思いをしてる」

 

だから、私は、

 

  • 「誠実に」
  • 「彼氏の代わりになるようにして」
  • 「好きだからとウソをついて」

 

セフレの関係になったんです。

(かおりちゃんに見られたら、ちょっと怖いですね)

 

一般に、よくありがちな、

 

  • 「イジって対等な関係に立つ」
  • 「下ネタを交える」
  • 「ボディータッチを徐々に増やしていく」

 

かおりちゃん(26歳)には、これ、全部、逆効果ですよね?

もし、やってたら、セフレにできなかったでしょう。

 

中には、

 

  • 「一途」
  • 「浮気・不倫とか絶対しない」
  • 「彼氏・旦那がいる」

 

とか、そもそもセフレにするのが無理、なんて人もいます(笑)

こんなのにアプローチするだけ、時間の無駄ですよね。

 

つまり、セフレ探しで重要なのは、早い段階で、相手のことを知ることです。

 

例えば、年齢。

 

一番ハードルの高い、10代・20代の若い子を狙うのではなく、間を取って、

JK(女子高生)、あるいは、30代以降が、セフレにしやすいんでしたよね。

 

次に、彼氏・旦那の有無。

 

彼氏・旦那がいるなら、浮気・不倫相手として、

彼氏・旦那がいないなら、彼氏になるように見せかけてなど…

 

最強のセフレ探しのコツは、相手の情報を知ることです。

 

参照:どうやったら簡単に女とヤレるのか?簡単にヤラせてくれる女の3つのタイプとその攻略法

 

出会い系SNSは、相手の情報がまる見えの最強のセフレツール

 

私は、路上ナンパ、SNSでのネトナンなど、ありとあらゆる出会いにチャレンジしました。

 

初めは、どれも上手くいかず、途方に暮れましたが、

出会い系SNSで、運良く、筆おろしをしてくれるお姉さんに出会います。

 

参照:出会い系の筆おろし専門のお姉さんで童貞を卒業したタカユキさんの体験レポート

 

童貞を捨ててからは、これまで上手くいかなかったのがウソのように、たくさんの女とヤリまくりました。

 

そして、初期の頃の私が、結論づけたのが、

「SNSでのネトナンはライバルが多過ぎる」「ライバルのいない路上ナンパが最強」です。

 

あの頃の私は、「出会い系SNSはクソ」とすら思っていましたね(笑)

 

それから私は、路上ナンパで、セフレの数を増やしていきます。

女性への最適なアプローチ、口説きの方程式を独自に研究します。

 

そして、路上ナンパの限界を見ました。

「10人に声掛けて、1人か2人」が、私の限界でした。

 

路上ナンパは、初めの情報が見た目しかないので、

アプローチの方法や、口説きの方程式の底が浅いのです。

 

それから私は、SNSでのネトナンに戻ります。

「相手の情報を知ることが重要」だと思うようになりました。

 

そして、私が、最終的に結論づけたのが、

「路上ナンパはギャンブルに近い」「SNSでのネトナンはほぼ確実」。

 

特に、「出会い系SNSは、相手の情報がまる見えの最強のセフレツール」です。

 

相手の情報を知って、どうやったら口説けるか、どうやったらセフレにできるかを一人ひとり考え、

メールやLINEで様子をみながら、確実に距離を詰めていく…

 

出会い系SNSは、年齢、彼氏・旦那の有無、職業など、

相手の情報が「プロフィール」というコンテンツに詰まった、最強のセフレツールです。

 

コイツを使って、5年間でセフレにした女の数は100人以上、一時期は5人のセフレを同時に抱えるほどでした。

処女で、美人で、巨乳の…かつての私とはとうてい釣り合わない、最高の女を手にすることができました。

 

二転三転しましたが、「出会い系SNSが最強」です。

 

コイツを使って、たくさんセフレを作って、たくさん経験を積みましょう。

あなただけの、あなたにとって最高の女を手にすることができるはずです。

 

社会人童貞のモテない男だった私にもできました。

あなたにできないはずがありません。

 

さあ、次は、あなたの番ですよ!

 

参照:出会い系で100人以上の人妻を寝取ったマザーファッカー松山さんの体験レポート

 

黒猫さんが使っている出会い系は、PCMAXです

>> PCMAXの公式サイトを見てみる(R18)

 

異性紹介事業として公安委員会に届出がされている出会い系は、10,000以上。

そのうち本当に出会えるサービスは、約100。

さらにサクラなしでも運営できるほど会員数の多い大手出会いサービスは、約15。

そして、相手の情報がまる見えの最強のセフレツールが、PCMAXです。

 

>> 最強のセフレツールPCMAX(R18)

 

PCMAXは、若い女性ユーザー獲得のために、女性誌を中心に広告を掲載しています。

下記は、そのほんの一例です。

 

「PCMAXの雑誌掲載情報」

 

2018年現在、会員数は1000万人超、女性会員数日本一。

エロくて、可愛い子が、たくさんいます。

 

>> エロカワ女子との出会いならPCMAX(R18)

 

私も、私の友達も、使っています。

 

「PCMAXの日記」

 

出会い系の待ち合わせは、こんなかんじです。

私も毎回、こんなかんじで会っています。

 

 

Yahoo! Japan、Google、Facebook、Twitterのお手持ちのアカウントで始めることもできます。

PCMAXのログインにも使えますし、周囲に出会い系をやっていることがバレることもありません。

 

>> 今すぐ始められます(R18)

 

PCMAXでは、多重登録・不正登録防止のため、電話番号認証が必須となっています。

業者や悪質なユーザーが、入り込めないようにするための措置です。

 

業者や悪質なユーザーは、この電話番号から足がついてしまうので、

電話番号認証がある出会い系は、避ける傾向にあります。

 

そのため、最近では、ヤフーやグーグル、フェイスブック、ツイッターでも、

この電話番号認証システムが採用されているんです。

 

「PCMAXの電話番号確認」

 

電話番号ボタンをタップして、音声を発信すると、

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認しました。サイトに戻って、次へボタンを押してください」

という音声が流れます。

 

私も、私の友達も、2年以上使っていますが、

何か問題があったことは、一度もありません。

 

電話番号認証があるからこそ、悪質なユーザーがいなくて、安心して使えるんだと思います。

次は、メールアドレスの登録です。

 

「PCMAXのメールアドレスの登録」

 

「空メールを送信する」ボタンを押すと、メール起動画面に切り替わりますので、空メールを送信します。

私も、私の友達も、迷惑メールが来たことは、一度もありません。

 

「[PCMAX]登録完了メール」

 

折り返し、会員ID番号、暗証番号が書いてあるメールが届きますので、

こちらのメールは、大切に保存しておきましょう。

 

中身は、ザッと、こんなかんじです。

 

「PCMAX」

 

PCMAXには、すぐにエッチできる、エロカワ女子が、たくさんいます。

ヤラないなんて、人生、損してますよ?

 

私も、私の友達も、使っています。

まずは、下記の公式サイトから、登録です。

 

PCMAX公式 18禁(https://pcmax.jp

 

PCMAXについて詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

>> PCMAX | 情報屋

 

コメント