焼肉!しゃぶしゃぶ!食べ放題! ~食べ放題で、たくさん食べる方法~

 

すぐに、お腹一杯になっていませんか?

 

好きなものを、好きなだけ、食べることのできる、食べ放題。

 

焼肉、しゃぶしゃぶ、寿司、牡蠣、ピザ、パン、スイーツ…

食べたいものが、たっくさーーーーーーん、ありますよね?

 

そのすべてが、味わえるとすれば…どうでしょうか?

 

目次

1. 食べ放題の前に、食事を抜くべきですか?
2. 食べ放題の前に、何をとったらいいですか?
3. 食べ放題の間、何か気をつけることって、ありますか?

1. 食べ放題の前に、食事を抜くべきですか?

075739

 

食べ放題で、たくさん食べるために、よく、

「食べ放題の前に、食事を抜いて、できるだけお腹を空かせる」

なんて方法をとる方が多いですが、

 

実は、食べ放題の前に、食事を抜くと、

逆に、たくさん食べられない、

なんてことが、起こってしまうのです。

 

長時間、胃に何も入れないでいると、

胃が収縮してしまいますし、胃液の分泌も悪くなってしまいます。

 

胃に何か入れた方が、

胃が活性化され、食欲がわき、

より多くの量を、食べることができるのです。

 

2. 食べ放題の前に、何をとったらいいですか?

067108

 

食べ放題の前だけでなく、食べ放題の間も、炭酸水が、おすすめです。

 

炭酸水が、胃の中に入ると、

胃が、脳が、食べ物が入ってきたと、勘違いをし、

胃など、消化管の「蠕動運動」(ぜんどううんどう、peristalsis|蠕き運動、うごめきうんどう)が、活発になり、

消化中の食べ物が、十二指腸(じゅうにしちょう、duodenum|小腸の最初の部分。語源は12本の指の長さからだが、実際はそれよりもやや長く25~30cm)へと送られ、

胃に空きができ、さらなる食べ物の摂取が、可能になります。

 

ただし、注意が必要です。

 

炭酸水は、消化管の「蠕動運動」を、活発にしますが、同時に、食欲を抑制しますので、

一度に、たくさん、飲み過ぎると、「胃に空きがあるのに、食欲がない、お腹いっぱい」なんてことになってしまいます。

 

目安としては、100ml(だいたいコップの半分)を、30分毎に、補給すると、いいでしょう。

 

なんか、ちょっと、物足りない…ってかんじが、継続します!

 

3. 食べ放題の間、何か気をつけることって、ありますか?

064574

 

目次

①味付けの薄いものから、食べていく
②すぐに食べる分だけ、持ってくる
③食べ終わったお皿は、すぐに片付ける
☆けいこく

①味付けの薄いものから、食べていく

 

最初から、濃いものを食べると、味に飽きるのが早くなって、しかも、舌が疲れるんです。

 

味付けの薄いものから、食べていくのが、正解。

 

ところが、食べ放題の焼き肉店は、たれの味付けが濃い傾向にあります。

 

こうすると、お客さんがあまり食べなくて済むからです。

 

味付けは、自分でするのが一番。

 

そして、たまに味覚をリセットしてあげるといいでしょう。

 

②すぐに食べる分だけ、持ってくる

 

すぐに食べる分だけ、持ってきましょう。

 

例えば、

A、B、Cの3つが、食べたかったとしても、

A、B、Cのうち、どれか1つだけにして下さい。

 

実は、食べたいものって、リアルタイムで変わってしまうんです。

 

Aを食べたら、B・Cが食べたくなくなるかもしれません。

 

B・Cを無理に食べるのも、よくないですし、

B・Cを食べないのも、もったいないです。

 

すぐに食べる分だけ、持ってきて、

少しずつ、少しずつ、食べていくのが、かしこい食べ方。

 

何度も、席を立つことになりますが、

美味しく、たくさん食べるための、基本テクニックといえるでしょう。

 

③食べ終わったお皿は、すぐに片付ける

 

食べる量は、感覚では、把握し難いものです。

 

たくさんお皿が積んであると、

目で見て、自分の食べた量がわかって、

そこで、食べるのをやめてしまう…

 

そんな経験、ありませんか?

 

自分の食べた量が、わからなければ、

自分の食べた量を、脳が認識しなければ、

どんどん、どんどん、食べられる…

 

食べ終わったお皿を、すぐに片付け、

どれだけ食べたか、わからなくすれば、

たくさん、食べられるということです。

 

食べ終わったお皿は、すぐに片付けましょう!

 

☆けいこく

092256

 

くれぐれも、食べ過ぎには、注意しましょう。

 

食べ過ぎて、お腹を壊したら、せっかくのハッピーな気分が、台無しになってしまいます。

 

そして、衛生管理には、気を使いましょう。

 

トングが原因で、食中毒…

なんて話もありますので。

 

  • 手を清潔にする
  • 食べ物には、手で触らない
  • 生ものは、火を通す

など

 

そのせいか、最近では、従来とは違ったタイプの食べ放題の店が、繁盛しているそうです。

 

自分で取りに行く「バイキング方式」ではなく、テーブルサービスを行う店、

食べ放題にありがちな「安価な食材」ではなく、高価な食材を扱う店。

 

いずれにしても、食べ過ぎ、衛生管理には、気をつけて下さいね。

 

コメント