【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

七田眞

 

日本の英語教育、幼児教育、右脳教育の第一人者、七田眞(しちだまこと)さん。

その七田さんが、構築し、実践してきた教育法が「七田式」です。

「七田式」は、七田さんが高校2年生の夏休みに、たった30日で、2100個の英単語を記憶してしまったことから始まりました。

「七田式」は、35年間で、37万人以上が体感し、現在も、世界12か国で七田式教室が展開され、その生徒数は4万人を超えています。

 

世界に広がる七田式教育

 

この「七田式」を、さらに進化させたのが「7+English」(セブン・プラス・イングリッシュ)

フレーズ完全記憶で、わずか60日で英語が話せるようになる、最新かつ実践的な、英会話マスター法です!

 

7+English☆

 

1. 七田さんの英語の成績は、クラスで一番下でした

七田眞 自伝マンガ

 

七田さんは、小さい頃から天才であったわけでも、ましてや子どもの頃から英語環境に身を置いていたわけでもありません。

それどころか、高校時代までは英語が本当に苦手で、英語の成績はクラスで一番下でした。

しかし、このままではいけないと思い、高校2年生の夏休みになんとか英語をマスターしようと、独学で勉強を始めました。

ですが、普通の勉強をしていたのでは、英語をマスターするどころか、クラスメイトに追いつくことさえできないほど成績が悪かったので、常識では考えられないような「ある方法」で、英語の勉強をすることにしたのです。

すると、30日後には、2100個の英単語を完全に記憶し、60日後には、東大の入試問題も簡単に解けるようになっていたのです。

 

2. 日本人の英会話は「英作文しながらの英会話」

英作文をしながらの英会話

 

日本人の多くは、英語で話そうとするとき、頭の中で英作文をしています。

 

それを日常会話という、言葉をポンポンやり取りする場面で行うと、

  1. 毎回新しい文章を作らなければならない
  2. 考えるポイントが多い
  3. 作るまでに時間がかかる

等の問題に直面します。

 

その結果、簡単な英会話でさえ、なかなか口から出てこないのです。

 

3. ネイティブの英会話は「フレーズ単位の英会話」

フレーズ単位の英会話

 

私たち日本人は、日本語で話そうとするとき、文法を意識していません。

日本語の正しい組み合わせ「お決まりのフレーズ」を知っていて、それを考えずに口から出すことで会話をしているのです。

ネイティブの英会話も全く同じで、ネイティブは文法なんて全く知りませんが、正しい英語を次から次へと口に出します

それは、いつも使う「お決まりのフレーズ」をそのまま使っているからなのです。

 

4. 日常英会話の頻出フレーズは、たったの60パターン

日常英会話の頻出フレーズは60パターン

 

ネイティブが日常会話でよく使う英会話フレーズは、たったの60パターンです。

この60パターンとその例文(フレーズ)を、完全に記憶して、考える前に口から出せるようになってしまえば、日常英会話を簡単にこなすことができます。

しかし、たったの60パターンと言っても、これだけのフレーズを、体に染み込むまで覚えて、いつでも使えるようにするのは難しいことかもしれません。

実際、これらのフレーズを普通の方法で暗記するには、かなりの時間と労力がかかってしまいます。

 

5. 「7+English」なら、日常英会話頻出フレーズ60パターンすべてを、完全に記憶することができます!

【7+English】~60日完全記憶英会話~

CD6枚 + テキスト2冊

  • 「7+English」完全記憶CD(約60分×6枚)
  • 「7+English」利用マニュアル(B5 27ページ)
  • 「7+English」フレーズ集600(B5 124ページ)

 

「7+English」は、60日という短期間で日常英会話を身につけることができる英語教材です。

学習のポイントは3つあり、CDの音声に組み込まれているので、毎日CDを聞くだけで簡単に学習を進めることができます!

 

POINT1. 高速右脳リスニング

CDには、1.5倍と3倍の英語音声が収録されています。

通常よりも速く聴くことによって、右脳が活性化した状態で英会話学習を進めることができます!

また、高速音声を聴いた後に通常速度の英語を聴くことで、普通よりも遅く感じて聞き取りやすくなる「インターチェンジ効果」も期待できます!

 

POINT2. 実践的な日常英会話フレーズ

ネイティブが制作・監修した実践的な日常英会話フレーズが、使用頻度の高い順に「60パターン × 10フレーズ」、合計で600フレーズ収録されています。

60日で無理なく覚えられるようになっているので、スムーズに日常英会話を身につけることができます!

 

POINT3. 英会話文を完全記憶する400%学習法

400%学習法とは、エビングハウスの忘却曲線(人間が記憶を忘れていく時間経過を線形に表したもの)に基づいて開発された記憶法で、「7+English」独自に取り入れられた学習法です。

具体的には、英会話フレーズを最適なタイミングで自動的に複数回復習できるようにCDが作られているので、覚えてもすぐに忘れてしまう「短期記憶」から、一旦覚えたらなかなか忘れない「完全記憶」へと英会話フレーズが定着します。

そして、「完全記憶」に定着した英会話フレーズは、好きなときにいつでも引き出せるので、英語を話すときに「とっさのひと言」が口からポンポン出てくるようになります!

 

7+English 取り組みの流れ

 

実用的で即戦力となる英語教材です!

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、どんな場面でも英会話ができそうです。

 

 

3件のコメント

  • 祐太

    これはいい教材です!

    学校で文法を学ぶよりも楽に、そして楽しく学習できています。

    文法ではなく1つのフレーズとして記憶していくので、即戦力になります。

    3倍速をはじめて聞いたときは、あまりの早さに驚きましたが、毎日聞いているうちに少しずつ慣れてきました。

    2週間たった今でも、英会話フレーズ、覚えてます!

    繰り返しの大切さが身にしみました。

    4回反復するのは意外と簡単です。

    すぐになれると思います。

    絶対に学校の授業でも取り入れるべき!

    七田式の名は伊達じゃないです!

    あと、英語が苦手な人にもおすすめできると思います。

    文法と関係なく英語が上達できるからです。

    それと、学校の文法教育は見直すべきだと思いますね。

  • kitto

    シンプルな箱の中に、CD6枚と説明書、テキスト1冊に、チェックシート。

    そして…特典が魅力的です!特に単語の特典(・∀・)

    パッケージデザインも気に入ってます!(これはわたしの好み)

    購入してまだ3日目ですが、この教材,かなり良いものだと思います!

    とにかくわかり易いと思います。

    こちらならやり続けたら英語は話せるかもしれないと思います。

    何度か英語の勉強を挫折しているので、続けることができればですが。。。

    聞き流すだけの教材にするかどうか迷いましたが、こちらにして正解だったと思いたいところです(^_^;)

    とにかく頑張ります!!!

  • hitomi

    海外旅行で英語が話せたらと思い、1年くらい前に聞き流すだけで英語が上達するような教材を購入しました。
    でも、まったく上達しませんでした(私が英語力ゼロだからかもしれませんが…)

    「7+English」は英会話フレーズをそのまま覚えて使えるので、私のような英語が苦手な人にピッタリだと思います。

    まだ始めたばかりで間がないですが、毎日繰り返し覚えることで少しずつ上達しているのが実感できます。

    一日の課題は少なく、内容もシンプル。

    英語の勉強をこれからはじめようとする人にピッタリだと思います。

    これからも学習していきたいと思います。

コメントを残す