ウナギの秘密に迫る!ウナギのつかみ取りは危険!?食用ウナギは養殖だけど、完全養殖できない!?

030254

 

ウナギの語源は、「武奈伎(むなぎ)」にあり!

石麻呂尓 吾物申 夏痩尓 <吉>跡云物曽 武奈伎取喫

石麻呂さんに申し上げます。夏痩(や)せに良いそうですから、鰻(うなぎ)を捕って食べて下さい。

出典:万葉集、大伴家持(おおとものやかもち)

イラスト

 

 

 

 

1. ウナギのつかみ取りは危険!?

045999

 

①ウナギには毒がある
②ウナギは焼いて食べましょう!
③ウナギに触ったら、手を洗いましょう!

 

①ウナギには毒がある

 

ウナギには毒があります。

 

ウナギだけでなく、アナゴやウツボなど、ウナギ目の魚の多くに、同じような毒があります。

 

このウナギの毒は、血清(けっせい)粘膜に含まれており、人を含めた、哺乳類全般に対して毒をもたらすことが分かっています。

 

血清を口にすると、下痢、嘔吐、皮膚の発疹(ほっしん)などを起こします。

 

粘膜はさらに毒性が強く、大量に摂取すると、死亡することもあると言われています。

 

②ウナギは焼いて食べましょう!

プリント

 

ウナギの毒成分はタンパク質で、加熱すると分解します。

 

60度以上で、5分間加熱すると、完全に毒性が消えます。

 

さらに嬉しいことに…

 

ウナギの毒にはうまみ成分が含まれています!

 

加熱すると、二度オイシイ。

 

ウナギは焼いて、食べましょう!

 

③ウナギに触ったら、手を洗いましょう!

 

お祭りやイベントで、ウナギのつかみ取り大会が行われることがあります。

 

粘膜がヌメヌメしてますので、なかなかつかめないところがおもしろい!

 

でも、このおもしろさの正体は…

猛毒です!

 

ウナギに触るときには、手に傷がないか確かめましょう!

 

ウナギに触ったら、手を洗いましょう!

 

2. 食用ウナギは養殖だけど、完全養殖できない!?

‚¤‚È‚¬

 

①日本がウナギを食べつくす!ウナギは絶滅の危機にある
②世界初!ウナギの完全養殖に成功!

 

 

①日本がウナギを食べつくす!ウナギは絶滅の危機にある

 

日本人のウナギ好きは有名です。

 

世界中で捕獲されるウナギのおよそ7割は、

日本で消費されています。

 

そして、日本の市場に出回っているウナギの99%は、

養殖ウナギです。

 

ですが、

  • ウナギの稚魚の性別がかたよる(オスばっかりになってしまう)
  • ウナギの稚魚の食べるエサが見つからない

などの問題から、

ウナギの完全養殖は行われていません。

 

ウナギの稚魚を海で捕獲して、それをイケスに放ち、大きく育てるのが、ウナギ養殖の現状なのです。

 

近年、ウナギの捕獲量は激減し、ウナギの絶滅が危惧されています。

 

ウナギの価格は高騰し、一般家庭の食卓から姿を消しつつあります。

 

②世界初!ウナギの完全養殖に成功!

 

長年研究されてきた、ウナギの完全養殖。

 

それをはじめて実現させたのが、(独)水産総合研究センター養殖研究所。

 

日本の独立行政法人です!

 

  • 深海をイメージした照明による、ストレスの解消
  • ホルモン投与など、エサの研究

などにより、

飼育環境下で世代を繰り返すことに成功しました!

 

あとは大量生産の技術・設備が整うことで、

天然の稚魚を捕らなくても、ウナギの養殖ができるようになります。

 

これで将来、ウナギの価格が安くなるかもしれませんね。

 

コメントを残す